あそび USA Blog

No Motorcycle No Life !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら2010・・・

日本はもう新年を迎えている頃ですがLos Angelesは日本と17時間の時差があるので今年も残す所後17時間程となりました、2010年も色々と騒がしいバイクライフを送りましたが当blogへ遊びに来て頂きありがとうございます

今年最後のblogとなる本日は人生で忘れられない出来事のひとつになりそうなお話を

2006年8月に購入した私の人生初のDUCATIとなったMonster S4RSを先日売却しました、新車で購入して以来4年と4ヶ月の間楽しませてくれたS4RSどんな道でも自信を持って走れる足回りに仕上がったのですがS4RS購入後しばらく足回りが決まらず以前から気になっていた'07 Suzuki GSX-R750を2006年10月に購入しかし3週間後盗難に遭いその後も'07 HONDA CBR600RR、'07 DUCATI 1098、'08 DUCATI 848、'08 HONDA CBR1000RR、'09 DUCATI 1198S、'09 YAMAHA R1、'09 DUCATI 848とSuperbikeを買いましたが皆さんもご存知の様に全てが消え去りました盗難に遭ったバイクの隣にはいつもS4RSとKTMが停まっていましたのですが不思議とS4RSとKTMの二台は盗難される事も無くいつも無事

S4RSとSuperbike系をいつも同時に所有していたしKTMも同時に所有していた事もあってS4RSは中途半端なポジションになりいつの間にか乗らなくなってしまいガレージで磨いたり眺めたりと目の保養の為のバイクになっていました、バイクの窃盗の問題もあり今後はSuperbike系には乗れないのでS4RSをこのまま持っていても良かったのですが、貧乏性の私昔からキレイなモノは大切にキレイに取っておく習性があるので独特のオーラを発するパールホワイトのS4RSも大切にし過ぎて気軽に乗れなかったと言う問題もありました・・・、盗難に遭い易いSuperbike系を所有するのが困難になってきたせいもあって最近はビンテージバイク、特にMoto GuzziのファンになってしまいNewモデルのバイクには完全に興味が薄れてきたしS4RSをこのままガレージに置いておくのも逆に可愛そうなので本当に好きな人に乗ってもらった方が良いのではと数週間前に売却を決意・・・

こんなご時世ですが値段交渉も無しで私の希望金額で即売れました、購入した方はSan Fransisco在住の50台前半のとても良い方で飛行機でSan FransiscoからLos Angelesまで買いに来ました、彼は"走行距離も少ないし新車同然のコンディションのこんなにキレイなバイクはまず見つからないね・・・"と言って喜んでくれていたのでS4RSにも良かったかもしれません

Los Angelesは雨も殆ど降らず1年中乾燥しているのでバイクを保存するには最高の気候、S4RSに乗った後はいつも磨いていたしコンディションは新車状態、走行距離は4年4ヶ月で2500マイル(4000km)とアメリカでは超ローマイレッジ、日本に住んでいる方からは想像出来ないと思いますが現在所有しているバイク、過去にLos Angelesで所有していたバイクは一度も水を使って洗った事はありませんホイールすら水を掛けて洗った事がありません、乗った後は毎回水拭きとパーツクリーナーで掃除するだけでピカピカになるというバイク乗りには最高の気候

今後はビンテージバイク系に少しハマってみようかと思っているので2011年は"ビンテージバイクで新型と戯れる"をコンセプトにしたバイク選びをしていこうと思っていますので乗るバイクはかなりの路線変更になりそうですが今まで同様LAの面白バイク情報を書いて行こうと思っていますので来年も是非当blogへ遊びに来てください


2011年を迎えた日本の方Happy New Year!



現在2010年12月31日のアメリカ在住の方良いお年をお迎えください~
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 07:00:00|
  2. My S4RS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

International Motorcycle shows 12.19.2010 Sunday "2011 Kawasaki ZX-10R"

2011 Kawasaki ZX-10R
IMG_7626.jpg
Kawasakiは他メーカーに比べるとユニークなデザインでしたが2011 ZX-10RはYAMAHA(R6),HONDA(CBR600RR)似のモダンなデザインになりKawasakiらしさがなくなってしまった様に感じます、Kawasaki車とは思えない程洗練されていてカッコ良くなってしまいました、でも従来のKawasakiファンには受けるのだろうか?


テールセクションをもう少しシャープにしたらR6風でカッコ良かったのに・・・
IMG_7624.jpg
股がった感じはハンドルの位置は少し遠く感じましたが先代ZX10Rよりも少しコンパクトかな?"という感じでした、気になったウインドシールドの低さ、あんなに低くてプロテクション効果はあるのだろうか?



Kawasaki車に見えない程カッコ良い2011 ZX-10R
IMG_7446.jpg
フロントからシートまでのシャープなデザインに対しシャープさに欠ける盛り上がったパッセンジャーシートカバー、Kawasaki車の面影が残るのは少し盛り上がったデザイン位でしょうか?



どこかで見た様な顔に見えますがカッコ良いです
IMG_7629.jpg
一般受けしそうなスッキリとしたハンサムな顔付きになりましたね、ヘッドライトのデザインにはKawasaki車の面影はありませんね、このヘッドライトのデザインは気に入りましたが何だかYAMAHA R6、HONDA CBR600RR、Aprilia RSV1000Rに似ている様な気が・・・



NinjaとKawasakiのデカールがなかったらR6?
IMG_7619.jpg
グリーンのボディーよりもコンパクトでシャープに見えるブラックはカッコ良いです、ZX-10Rを買うならブラックですね、それにしてもブラックはR6っぽいなぁ・・・



視認性の良さそうなHONDA S2000風のメーター
IMG_7445.jpg
デジタルタコメーターは好きではありませんがDUCATI 1098系よりも見易そう



この鎖につないだディスプレイはZX-10Rの力強さを表したいのでしょうか?
IMG_7622.jpg
鎖に繋がれたキングコングのイメージでしょうか?でもいかにも見せ物になっている様で見ていてあまり気持ちよくなかったです



バイクの見えない部分のアピールをしたいのでしょうがこのディスプレイはない様な気も・・・
IMG_7621.jpg
ちょっと見るのが何だか恥ずかしい様なディスプレイもう少しどうにかならなかったのだろうか?バイクの見えない部分の見せ方は2011 SUZUKI GSX-R600のディスプレイの方が上手かった気がします


2011モデルのZX10Rはカッコ良くなり過ぎて歴代ZX10Rで一番Kawasakiグリーンが似合わない車輌かもしれませんがこのデザインだったら売れそうな気もします、そんなKawasakiの本気度が感じらるカッコ良い2011 ZX-10Rですが早速リコールが掛かった様です、ここのところWSBKでは活躍出来なかったKawasakiですが2011年シーズンはこのカッコ良いZX-10Rでもう少し頑張って欲しいですね。
  1. 2010/12/29(水) 07:00:00|
  2. Motorcycle Show
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

International Motorcycle shows 12.19.2010 Sunday "2011 HONDA CBR250R"

今回のMotorcycle Showで魅力的なバイクは沢山ありましたが今一番気になっているのはHONDA CBR250R



2011 HONDA CBR250R ABS
IMG_7507.jpg
250ccとは思えないプロポーションの良さ、アメリカ市場の250ccクラスの中ではデザインはNo.1ですね



これが250ccとは誰も気が付かないでしょう・・・
IMG_7509.jpg
現行モデルのKawasaki Ninja 250Rの質感も高いと思っていましたがCBR250RRの質感はNinja 250Rとは比較にならない位素晴らしいです



ABS無しのブラックのボディーカラーの方がカッコ良いと思いましたが・・・
IMG_7503.jpg
ABS仕様のレッドのボディーでは気になりませんでしたがブラックではガソリンタンク下部のサイドカバーが同色のせいかガスタンクの大きさとサイドカバーの大きさのバランスが少し気になります



せっかくのキレイなデザインなのに大き過ぎるサイドカバーのせいでちょっと勿体ない気も・・・
IMG_7515.jpg
やっぱりガスタンクよりもサイドカバーに目がいってしまいます



メーター周りのデザイン、質感も素晴らしいです
IMG_7514.jpg
トリプルクランプのデザインも良いです



各部の質感の高さは"さすがHONDA"という感じ
IMG_7512.jpg
私はカメラ好きなのでMade In Thailandと聞くとNikonのDSLRを思い出します今や日本メーカーのMade In Thailandのクオリティーコントロールの高さはお墨付きなので"Mede In Thailandだから品質が心配・・・"という心配は無さそうです



250ccシングルシリンダーエンジンというのが魅力
IMG_7506.jpg

250ccは2ストロークしか所有したことはありませんが、私は昔から小さな排気量のエンジンで一クラス上のバイクと戯れるのが好きなので250ccという排気量は非常に興味があります、それにKTM625SMCに乗って以来シングルシリンダーファンになったのでCBR250Rは250ccのシングルシリンダーというのが魅力、日本の狭い峠で乗ったら楽しそうですLos AngelesだったらMalibuのMullholand Drive辺りの狭い峠で遊んだら面白いでしょうね

気になるライディングポジションですがネーミングのCBR250Rという割にはスポーティーではありませんがしっくりくるとライディングポジションでフィット感は抜群さすがHONDAですね

現行モデルのKawasaki Ninja 250Rを購入しようと思っていた時がありましたがパラレルツインに魅力を感じ無かったので購入に至りませんでしたが今回のCBR250Rはシングルシリンダーなので発売になったら購入したいと思っています

KawasakiはNinja 250Rを発売しているしHONDAもこのCBR250Rを発表してきたのでYAMAHAとSUZUKIから250ccシングルの本気仕様でも出てきたら面白いでしょうね、本気仕様の250ccと想像すると排気量は少し小さくて2ストロークですがYAMAHA SDR200と言うのを想いだしますね、素晴らしいデザインと絶賛されている旧型DUCATI Monsterのデザインをも凌ぐ素晴らしいYAMAHAデザインのSDR200は今でも憧れです、レーサーレプリカブームの真っただ中に発売されたSDR200は今思うと20年程時代を先取りしてしまった様な気がします、Los AngelesではビンテージバイクをカスタムしたCafe Racerブームなので当時のSDR200のデザインのままエンジンをシングルシリンダー250ccにして発売したらCafe Racerファンの心をガッチリと掴む事は確実、北米ではヒット間違い無しだと思います


北米でSDRの復活というのはどうでしょうかYAMAHAさん!
  1. 2010/12/27(月) 07:00:00|
  2. Motorcycle Show
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

International Motorcycle shows 12.19.2010 Sunday "DUCATI"

今回のMotorcycle Showで気になったバイクと言えばやはりコレDUCATI Diavel、どんなバイクなんだろうか・・・



2011 DUCATI Diavel Carbon
IMG_7350.jpg
とにかくクジラの様にデカいDiavel、メタボなMonsterにしか見えません



カッコ良いのか悪いのか・・・
IMG_7353.jpg
Diavelで峠で遅いSuperbikeをイジメるのも面白そうですねでもDiavelの正しい使い道はやはりツーリングでしょうか?
水冷エンジンではなくて1600cc位の空冷エンジンだったら面白そうだったのにちょっと残念・・・



超ド迫力の240サイズのタイヤとサイレンサー
IMG_7347.jpg
240サイズのリアタイヤは5年前だったら受けのかもしれないけど・・・



レッドのDiavel(ベースモデル)はメタボなMonsterにしか見えません・・・
IMG_7336.jpg
DUCATI初となるクルーザーDiavelのライディングポジションはスポーティーなのかちょっと興味があったので股がってみたところクジラの様な大きさのボディーの割にはかなり軽く感じましたライディングポジションは足下に少し余裕があるふつ~のネイキッドバイクのライディングポジションという感じ、DUCATI製だけあってクルーザーっぽくありませんね
Harleyやクルーザー系ファンでDUCATIに乗りたいライダーそれに体の大きいDUCATIファンには受けそうですが従来のコアなDUCATIファンにはどうでしょう?一見すると微妙なDiavelのデザインですがしばらく見ているうちに"このデザインはカッコ良いかもしれない・・・"と興味を持ってしまいましたまさにこれがDUCATIマジック?



"Pikes Peaks Hill Climbs Race" Multistrada 1200S
IMG_7337.jpg
Spider GripsTeam DUCATIのカラーリングのせいか初めてMultistradaがカッコ良く見えました



カッコ良いかもしれないMultistrada・・・
IMG_7344.jpg
Multistrada 1200デビュー以来"何でこんなにカッコ悪いデザインになってしまったのだろう・・・やっぱりMultistradaは旧型の空冷でしょう"と思っていましたがMultistrada1200気に入ってしまいました



2011 DUCATI 1198 SP
IMG_7339.jpg
Diavelを見た後に見るSuperbikeは超スリムですね~



SPといえばアルミ製ガスタンク
IMG_7343.jpg
来シーズンからWSBK撤退となったせいか少し影の薄かった1198系ボディーの最後を飾るSP
このアルミタンクは超カッコ良いですね~、でも何でネーミングはSPなんだろう?


日本車メーカーの様になろうと新ジャンルを開拓しようと頑張っているDUCATI、最近DUCATIの頑張りはホンモノなのではないかと思ってきました、2011年秋頃デビューと噂されている次期Superbikeにはかなり期待出来そうです・・・
  1. 2010/12/24(金) 07:00:00|
  2. Motorcycle Show
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

International Motorcycle shows 12.19.2010 Sunday "Mission R"

Long Beachで行われたMotorcycle show二年振りに行って来ました

今回も気になるバイクが沢山ありましたが一番気になったのは今回のShowがデビューとなったエレクトリックバイクMission R


余談ですが先日blog用のデジカメをCanon G11からG12替えたので今回の画像はG12で撮影しています



Mission R
IMG_7674.jpg
オレンジのフレームとカラーリングのせいか一瞬KTMのSuperbike RC8ベースのカスタムバイクかと思いましたが良く見るとMission Rでした、エレクトリックバイクとは思えないそのまんまレーサーという感じのデザインにMoto GP,WSBKマシンと比べても見劣りのしない細部までの丁寧な造りはエレクトリックバイクとは思えない程です



ホイールベースが少し長い様な気も・・・
IMG_7678.jpg
実車のMission Rはコンパクトでかなり軽そうに見えます、しかしスペックを見てみるとなんと車重は545lbs、ガソリン車と比較すると車重はかなり重いんですね、今後の軽量化に期待です・・・



エレクトリックバイクとは思えないメカニカルな雰囲気
IMG_7675.jpg
このMission Rはとても素晴らしい出来なので日本のメーカーが本気を出したらMission Rなんか目じゃないスゴいエレクトリックバイクが造れそうな気がします、というか間違いなくスゴいのが出来るでしょうね、日本のメーカーと言ってもSONY,Panasonic,Canonとかはイメージがちょっとアレなので是非バイクメーカーに頑張って頂きたいです



ここからの眺めはレーサーですね
IMG_7677.jpg

今から11年前の1999年フィルムSLR Nikon F5を使っていた頃NikonのデジタルSLR Nikon D1が発売、当時の私は"これからもずっとフィルムカメラしか使わない・・・"と心に誓っていましたがその約11年後の今デジタルSLR Nikon D3sを使っている私、Mission Rを見ていると11年前のデジタルカメラとフィルムカメラの関係とダブってしまいます


今から10年後はエレクトリックバイクで峠を走っているのだろうか・・・
  1. 2010/12/23(木) 07:00:00|
  2. Motorcycle Show
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Cafe Desmoの帰り道・・・

さてCafe Desmoの興奮も覚めやらぬままフリーウェイをLe Mans?で走りながら考えますDaytona RSが欲しい・・・

Daytona RSに限りませんが希少性の高いバイクとは縁がないと出会えませんね

希少性の高いバイクは見つけたら即躊躇せずに即買うしかありません

本日は奇跡の様なお話を少し

Cafe Desmoの1週間程前の8月中旬、インターネットで近くのVespaディーラーのサイトを見ていると在庫車の欄に'97 Daytona RSの文字を見つけました、まさかVespaディーラーで売っている訳が・・・
車輌の画像がなかったので間違いかと思っていましたがディーラーへ行ったところなんと'97 Daytona RSらしきバイクが店頭に並んでいました

そのDaytona RSらしきバイクを念入りにチェックしたころ正真正銘モノホンの'97 Daytona RS、事故歴無し、無転倒しかも9,000マイル(14400km)ちょっと

でも店頭に並んでいるなんてあり得ないこのDaytona RSは何か問題がありそうだな・・・


と疑って試乗したところ問題は無し、8月中旬頃は848の盗難があってからまだ2ヶ月しか経っておらず落ち込んでいたのでいつもの様に即決断とはいきませんでした

それから毎日Vespaディーラーのサイトを見てはDaytona RSはまだあるかな・・・とか、車でディーラーの前を通ってDaytona RSまだあるかな・・・なんていう毎日でした、珍しいバイクなのに何故売れないのかといつも思っていました、理由はまさかVespaディーラーでDaytona RSが売っているなんて誰も思っていなかったからの様です、しかし日が経つごとに口伝えでGuzziマニア、コレクターの人に噂は広まっていました

昨日の記事の中で紹介したCafe Desmo当日レッドの'97 Daytona RSのオーナーの方にDaytona RSを見つけたと話をすると"お~知ってる知ってるその話は聞いたよDaytona RSをトラックに積んだらこれからVespaディーラーにあるDaytona RSを見に行って買おうと思っているんだ"と言っていました話によるとその他にも狙っている人が数人いるそうで皆Cafe Desmoの後に見に行くと言う話

久し振りに闘争心に火が点きました、行くしかないな・・・

彼らが先に到着する前に着かなくてはいけないので直ぐにCafe Desmoの会場を後にしました、御年27歳の我が愛車Le Mans?でフリーウェイをぶっ飛ばしましたそこでまた新しい発見!Le Mans?ってこんなに速いのかっ!実はこの日が買ってから初めてのライドとなったLe Mans?想像以上に速かったです



Daytona RSが待っている、Le Mans?のエンジンよVespaディーラーまででいいから壊れないでくれ・・・



と祈りながら飛ばしCafe Desmoの会場を後にしてから約20分後



Daytona RS発見!



・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・



で買っちゃいましたDaytona RS



'97 Moto Guzzi Daytona RS
IMG_5558.jpg

やはり私が購入したDaytona RSには何件もの問い合わせがあった様で購入の契約をしている時にも問い合わせがありました、売れてしまった事をVespaディーラーのオーナーさんが話すと"彼は何で他の人に売るんだ、俺が買うと言っていたじゃないか!"と逆ギレして怒っていたそうです、結構おっちゃんなのに逆ギレとはアメリカ人は可愛いですね

私が買ったDaytona RSのオーナーだった方はBevery Hillsに住むバイクコレクターの方だそうですが先日ガンで他界、彼の奥さんがVespaディーラーのオーナーの方と知り合いだったのでVespaディーラの店頭にDaytona RSが並んでいたそうです、しかも私が買ったこのDaytona RSは私がS4RSを購入したディーラーで他界したオリジナルオーナーの方が生前に購入したバイクだそうです、そして今回のCafe Desmoは私がS4RSを購入したディーラー主催、今回も何かの縁を感じました、なんとも不思議な巡り合わせです

と言う訳でLe Mans?購入の1ヶ月後念願のDaytona RSのオーナーになる事が出来ました

やはりMoto Guzzi病というのは噂通りDUCATIよりも感染力の強い病気でした

皆さんもGuzzi病にはくれぐれもお気をつけ下さい、予防法は一つだけあります


"絶対にGuzziに近づかない事"ですよ~
  1. 2010/12/10(金) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

'97 Moto Guzzi Daytona RS

ぶらぶらしているとスゴいバイク発見!


お~っ!


これはまさか・・・




'97 Moto Guzzi Daytona RS
IMG_5538_20101207162906.jpg
驚きの新車のコンディション!
ホイールをブラックにペイントしてエキゾーストパイプのみブラックセラミックコーティングしただけでDaytona RSってこんなにもレーシーな雰囲気に変わってしまうんですね、素晴らしい・・・



Daytona RSと言えば4バルブエンジン(世界一美しいエンジンですね)
IMG_5513.jpg
ボディー同色にペイントされたアンダーカウルにカーボンファイバー製のエアクリーナーケースにリアセット(バックステップ)



ド迫力のシリンダーヘッド!
IMG_5515_20101209090553.jpg
女性的な美しさのDUCATIと対照的でこれでもかという位アピールしている男らしいGuzziのエンジン、クラシックアメリカンマッスルカーの領域ですね
Guzziこそ男のバイクかもしれない・・・



こちら側から見るデザインも素晴らしい!
IMG_5508_20101207165834.jpg



このアングルから眺めるエンジンのデザインはホント溜め息モノです
IMG_5506.jpg
ボディー同色のリアハガーも似合っていますね


'97 Moto Guzzi 1100 Sports
IMG_5539_20101207163402.jpg
こちらの1100 Sportsも新車のコンディション!
Daytona RSと違ってマフラーとカーボンファイバー製のエアクリーナーケースのみの一見ストックにしか見えない1100 Sports

このSports 1100ちょっと前にeBayでFor Salefだった1100Sportsっぽいなぁと思っていたらやはりそうでした



1100 Sportsは2バルブエンジン
IMG_5517.jpg
シリンダーヘッド、シリンダーカバーの形状の違いとエンジンケースの色のせいか4バルブエンジンに比べ大人しめの2バルブエンジン、こちらはまさにイタリアンという感じでキレイにいまとまっています

このイエローの1100 Sportsのオーナーさんに話を聞いてみるとレッドのDaytona RSのオーナーさん彼の友人だそうでこのSports 1100はDaaytona RSのオーナーさんから譲ってもらったそうですDaytona RSのオーナーさんの名前を聞くとどこかで聞き覚えのある名前、もしかしてあの方?・・・

Daytona RSのオーナーさんは2年ちょっと前に私が'93 Moto Guzzi Daytona 1000を譲ってもらおうと思っていたスゴいコレクターの方

2年ちょっと前に'93 Daytona 1000を見に行った時のblogの記事です
http://asobiusa.blog94.fc2.com/blog-entry-271.html#more

2年ちょっと前に彼の所有していた'93 Daytona 1000を買わずに'08 HONDA CBR1000RRを買ってしまいすっかりDaytona熱は冷めていたのに彼のDaytona RSを見てDaytona熱が再燃!


Daytona RSが欲しいっ!


このDaytona RSアメリカではまずお目に掛かれません話によるとアメリカに正規輸入されたDaytona RSは1997年の1年間のみで僅か33台とか言われています、まさにこのDaytona RSは33台の中の1台なんですね・・・

日本でのDaytona RSの人気はわかりませんが、アメリカではDaytona RSは超希少車でコレクターアイテム、コレクターの人達はまず手放さない様です

先日、珍しく'97 Daytona RSが売りに出ていました、写真で見る限りはとてもキレイで改造無しのオールストック、プライスは$14,000という当時の新車価格を上回る価格

自分のLe Mans ?はそっちのけで見入ってしまった超希少な'97 Daytona RS
こんなにキレイなDaytona RSとSports 1100を見れて幸せな一時を過ごしました

私の欲しいDaytonaは3つあります
ひとつは子供の頃からの憧れFerrari Daytona、二つ目はROLEX Daytona(現行モデルでOKです)、そして三つ目は'97 Moto Guzzi Daytona RS


Daytonaなんという素晴らしい響きでしょうか・・・
  1. 2010/12/08(水) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cafe Desmo 08.22.2010

今日の記事も時はかなり戻り8月22日のお話
毎年8月下旬に行われる恒例の新旧イタリア車の祭典とも言えるCafe Desmo
昨年までのバイクコンテスト&ショーから今年は一転してAngele's Crestのグループライドがメインになった様子、しかも参加費用は一人$40!いつも無料で走っている峠ライドに$40まで出して走るのも勿体ないし大人数でのグループライドというのが苦手な私はグループライドには参加せずに辺りをぶらぶらする事に・・・


Le Mans ?とグループライド参加車輌達
IMG_5488.jpg
グループライドの参加車輌はかなりの数だったので今年は大通りを封鎖してグループライド参加者が駐車出来る様になっていました、グループライドに参加しないライダーはここからかなり離れた所に停めに行かなくてはいけないのでグループライド参加者のパーキングに停めさせてもらいました


グループライドのスタートです


先導はCHP(California Highway Patrol)のオフィサーのBMW R1200RTPとHONDA ST1300Pに乗るローカルポリスステーションのオフィサー
IMG_5494_20101207161100.jpg



やっぱりCHPのヘルメットと制服はカッコ良いっす・・・
IMG_5497.jpg




CHPの女性のオフィサーもいます
IMG_5498.jpg



そしてLamborghiniな方達が続きます
IMG_5489.jpg



Gallardo Spyderカッコ良い~
IMG_5496_20101207161215.jpg



写真には撮りませんでしたがこの後にバイクが続きます・・・



私のバイク仲間の経営するショップのブースと彼の愛車Paul Smart
IMG_5500.jpg



彼のショップの新しいデモバイクのTriumph Thruxton
IMG_5501_20101207173521.jpg
こんな感じもカッコ良いけどなんだかPaul Smartっぽいっすね~



そう言えばすっかり忘れていました・・・



置き去りになった私のLe Mans?とイタ車マニアの友人のCentauroのGuzzi二台
IMG_5518.jpg
あまりにもカッコ良いバイクがあったのですっかり愛車の事をすっかり忘れていました、すまぬLe Mans?よ・・・


こうして見るとCentauroも良いなぁ・・・
IMG_5519_20101207174042.jpg
道路封鎖を解除するから早くバイクを移動させてくれと言わましたがまずはblog用に撮影です



場所を移動して・・・



HONDA ST1300Pな方達の隣に停めてふと思いました
IMG_5526.jpg



やっぱり白バイっぽいかも?
IMG_5522.jpg
Le Mans?を見た人から白バイみたいなカラーリングだねと言われましたが白黒だからってそれはないでしょうと思っていましたがこうして見るとやはりそうかもしれません


次回は愛車の事そっちのけで熱中して見入ってしまった魅惑のあのバイクのご紹介を・・・
  1. 2010/12/07(火) 08:00:00|
  2. Motorcycle Show
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰しております

超ご無沙汰しています、早いもので今年も残すところ1ヶ月を切りましたね、4ヶ月半もの間更新していませんでしたが当blogへ遊びにきて頂いていた方ありがとうございます

去る6月19日のライドの直後またしても848盗難に遭いました、詳しくはまたの機会(多分ですが)に書く事にします

10月31日のハロウィーンが終わった頃そろそろblogをスタートしようと思っていたのですが11月に入ってすぐにR6に乗る友人が出勤途中にフリーウェイで車に接触され帰らぬ人となってしまいました、事故のインパクトで体が真っ二つ裂けていたそうです、彼の亡くなるの1週間位前に"ハロウィーンが終わったら一緒に走りに行こうな~"と言葉を交わし彼と握手をしたのが最後、まだ30才ちょっと言う若さで亡くなるとは無念です、彼が亡くなってから1ヶ月ちょっと経った今日そろそろ書いてみようかなという気持ちになったので書く事にしました


さて話は7月下旬に戻ります、848が盗難に遭ってからバイクへの興味は失せてしまいバイクの事は忘れようとしていましたが運悪く(運良く?)以前から探していたバイクを見つけてしまいました


そのバイクとは・・・


'83 Moto Guzzi Le Mans ?
IMG_5430.jpg

昨年11月頃このLe Mans3のオリジナルオーナーが売りに出していたのを見つけ買おうと思っていたのですが、その日はバタバタしていてオーナーの方と連絡を取るのが遅くなってしまい僅かの差で他の人に買われてしまいました、しかしセカンドオーナーとなった方が購入直後、彼の所有するHarleyで出勤中に車と正面衝突事故を起こしてしバイクに乗れない体なってしまったので手放すと言う事で私が譲り受けました、なんという巡り合わせなんだか運命的なモノを感じました

以前から60歳代位になったらLe Mans3のホワイトに乗りたいな~なんて思っていましたがアメリカでは中古市場に意外と出て来ません、年に1度か2度位売りに出ているものを見掛けますがサビサビ状態でプラスチック類はオリジナルではなく30,000マイル(48,000km)走行とかいうハイマイレッジなバイクばかりですかこのLe Mans3はなんと10,000マイル(16,000km)弱、27年前のバイクで16,000kmは貴重です、それに希少なホワイト、オリジナルペイントのコンディションはとても良くボディーパーツの欠品無し、メーター類はしっかりと動くし整備もしっかりされていてエンジンは絶好調、過去の整備記録も残っているのも嬉しいです、オリジナルオーナーがこのLe Mans3を購入時に撮影した記念写真まで頂ました(27年前の写真なのでかなり若いです)
セカンドオーナーの方が購入後一通りの整備を終えてさぁ乗ろうかと思っていた矢先、出勤途中に車と正面衝突事故、走行距離を見るとセカンドオーナーは数百マイル程しか乗っていません、かなりの金額を掛けてセカンドオーナーが整備をしているのを見ると昨年11月オリジナルオーナーから買わなかったのはかえって良かったのかもしれません

いや~このLe Mans3想像していたよりも遥かに走りますね、嬉しい誤算でした
27年前のバイクなので文句は言えませんがハッキリ言ってブレーキが弱過ぎて怖い!ゆっくり走れば良いじゃね~かと思いますがマナーの悪いドライバーの多いLAではハッキリ言って危険かもしれませんBremboのラジアルマウントになれたら最後どんなブレーキも弱く感じるのは当たり前なのかもしれませんね

Le Mans3の異様なライディングポジションとDeroltのキャブの吸気音はたまりませんね、それに何と言ってもシャフトドライブのあの動きは気持ち良過ぎ、イタリアンにハマっているという自覚症状は全くないのですが旧いMoto Guzziを気に入ってしまったという事はこのままこの路線に行ってしまわないかとちょっと心配です

現行モデルのイタリア車の魅力も素晴らしいですが旧いイタリア車の魅力というのは更に危険な世界なのかもしれない・・・
  1. 2010/12/06(月) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

遊忍

Author:遊忍
Los Angeles在住

晴れた空とバイクと峠がないと生きて行けない24時間頭の中はバイク人間

バイク天国Los Angelesで日々峠遊びに精を出しています


峠遊び用に買った`07GSX-R750、`07CBR600RRと2台続けて盗難に遭い
2007年クリスマスに'07DUCATI1098が仲間入り三台体制
1098が2008年2月7日またしても盗難に
盗難に遭いやすいSuperbikeは買わないと誓ったがまた懲りずに'08DUCATI848を08年エイプリルフールに衝動買い
08年7月3日にまたしても848が盗難に・・・
そしてSuperbikeは乗らない事を決意
したはずでしたが'08年9月に'08 CBR1000RR購入
1度乗っただけで盗難に・・・
DUCATI Superbike系がどうしても忘れられず2009年7月1日'09 DUCATI1198S購入、そして8月には'09 R1購入しかし・・・そして2010年4月'09 DUCATI848購入ですが・・・


初めてバイクに乗った14才の時から『どうしたら安全に人より速く走れるか』という事をずーっと考えている人生全てバイク人間

現在所有しているバイク
2012 HONDA CBR1000RR
'09YAMAHA YZF-R1ストリート用(二台目)
'09 YAMAHA YZF-R1サーキット用(三台目)
'05 KTM 625SMC(二台目)
'02 DUCATI SS900
'97 Moto Guzzi Daytona RS
'83 Moto Guzzi Le Mans3

売却したバイク
'07 DUCATI Monster S4RS
'06KTM625SMC

好きなバイク
'06 DUCATI 999R(最終型)
'06SS1000DS(最終型赤フレーム)
'07 HONDA CBR600RR(ハンドリング最高!)
'09 YAMAHA R1(クロスプレーン最高!)


夢のバイク
bimota Tesi 3D
YAMAHA YZR-M1

元アンチDUCATI
元アンチMonster
元アンチTermignoni

アンチDUCATIレッド

日本語に飢えていますので日本の皆様お気軽にコメントを~

カレンダー

07 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。