あそび USA Blog

No Motorcycle No Life !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Track day @ Willow Springs Speedway March 2012 ②

走行前のライダーズミーティングはバーで行われました・・・
IMG_6671.jpg
歴史のある有名なWillowなのにミーティングルームが無いとはさすがアメリカ合理的というかなんでもありという感じです



かの有名なWillowにこんなしょぼいカフェしかないだなんて・・・
IMG_6672.jpg



当時のレーサーの写真、Willowは歴史があるサーキットなんですね~
IMG_6673.jpg



Ben Spies&2010 R1のポスター発見っ!(ポスターの右下が剥がれていますけど・・・)
IMG_6670.jpg
クロスプレーンR1ファンとしては嬉しい配慮?走行前にクロスプレーンのポスターを見れるだなんて縁起が良いかも・・・



今回はキャノピーを設置
IMG_6683.jpg
長年Los Angelesに住んでいるせいですっかり暑さ寒さに弱いライダーに成り下がってしまったのでCalifornia Speedwayの様なピットの様な屋根付きの広~いピットが理想です・・・



TOYOTA Tundraカッコ良いっすね~
IMG_6681.jpg



いつかはこんなエンクローズド(箱形)のトレーラーが欲しいな~(でも置き場所が無い・・・)
IMG_6682.jpg



今回も残念ながらウインドスクリーンはありません・・・
IMG_6696.jpg



やっぱりカッコ良いR1
IMG_6708.jpg



今回も頑張ってねクロスプレーン!
IMG_6705.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Track day @ Willow Springs Speedway March 2012 

今回も古い話になってしまいますが3月に行ったトラックデイのお話を・・・


今年2回目のバイクライドとなったのはアメリカでは有名なWillow Springs Raceway、低中速コーナーのStreet of Willowではなく俳優のTom CruiseがRed BullのF1を運転した超高速コーナーの連続するBig Track

Willow Springs Racewayのオフィシャルサイトです
http://www.willowspringsraceway.com/


トラックデイの朝Los Angelesは土砂降りだったので昨晩現地入りしている友人に連絡をしてみるとWillo Springsは晴天だという事なのでWillo Springs向かう事に・・・


Los Angelesから約84マイル(135km)離れたWillo Springsまで約1時間30分、何も無い荒野を走って・・・
IMG_6643.jpg



山のふもとにサーキットが見えてきました・・・
IMG_6644.jpg
まるでPhoto Shopでイジった様ですがカメラ側のエフェクトは何も掛けず元画像のままです、写真でもキレイに見えますが肉眼で見たこの景色がスゴかったですこんな神秘的というか幻想的な景色は初めて見ました



サーキット入り口にはこんな看板しかなかったので通り過ぎてしまいました・・・
IMG_6646.jpg
まさかここがかの有名なWillow Springs?という位周りには何もありません



看板をよく見るとTOYOTAの文字が・・・
IMG_6647.jpg
なんとこのWillowのトラックはTOYOTAが所有しているそうです、やっぱりTOYOTAってスゴいっすね~



LAとは違ってこちらは晴天
IMG_6665.jpg



IMG_6686.jpg



Willo Springsの名物コーナー、コーナーがΩの字の様になっているので通称"OMEGA"と呼ばれているそうです
IMG_6688.jpg



トラックサイドのタイヤサービスはここでもPirelli
IMG_6674.jpg
最近LA近郊のトラックではPirelliの人気がある様な気がします・・・



DOTレースタイヤのSuper Corsa SC2をアピールしていました
IMG_6677.jpg



ここWillowでのタイヤのエアプレッシャーはこんな感じだそうです
IMG_6661.jpg



そして今回私もPirelliタイヤ、Pirelli Rosso2
IMG_6656.jpg
Pirelliタイヤは以前乗っていたDUCATI SuperbikeのOEMで履いていましたがPirelliタイヤを購入したのは今回が初めて

今回のトラックデイはかなり早い時期に売り切れになってしまったのでキャンセル待ちを入れて待っていました、予約が取れたらBridgestone R10でも買いに行こうかなと思っていましたが中々取れなかったので半ば諦めていたところトラックデイ二日前の夜にトラックデイの空きが出来ましたと連絡があったので次の日に南Californiaで唯一のBridgestoneのレースタイヤのディーラーへ連絡をしたところR10はSold Out、その他のメーカーのレース用のタイヤはどこにも無く今回買えるのはDUNLOP Q2かPirelli Rosso2のみということで今回はRosso2にしてみました、Pirelliタイヤのリサーチを全くしていなかったのでてっきりRosso2はPirelliのストリート用のハイグリップタイヤでMichelin Power One相当だと勘違いしていた事が帰宅してから判明、私は峠並みのスピードなのでRosso2でOKでしょう


さてRosso2はどうだろうか・・・
  1. 2012/06/12(火) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Panigale 祭り~ ②

閉店時間まで僅か5分ということなので速攻でPanigaleに股がらせてもらい気になるあの部分の写真を撮りました・・・


全て完売済というPanigale納車前にTermignon Full Exhausti装着
IMG_7450_20120606201520.jpg
イタリアンなのだからサイレンサーのデザインはもう少しどうにかならなかったのだろうか・・・


とぐろの熱からライダーを守るDucati Performanceのカーボン製ヒートシールド装着
IMG_7432.jpg



Panigale SのホイールはMarchesini Forged
IMG_7449.jpg
イタリアンデザインとは思えない残念なデザインと思うのは私だけでしょうか?デザインのイタリアンと言うのは既に過去の話かもしれませんねデザインの事はさておいてこのホイールはスポーク部分がかなり細く軽量化していそうな感じはしますが剛性は大丈夫なのだろうか?と疑ってしまいます理由はイタリア製ですから・・・



こちらはPanigaleベースモデルのキャストホイールですがこの方がデザインが良い気が・・・
IMG_7446_20120606201115.jpg



ショールームのPanigaleは全てSOLD OUT"売約の為お手を触れない様に!"との事でしたがBevery Hills DUCATIの社長さんに"Panigaleに股がってみたら~"と言われたのでお言葉に甘えて股がってみました、昨年末のMotorcycle ShowでPanigaleに内緒で股がってみましたが改めて股がってみると不思議なポジションに感じます、Panigaleの隣に展示していた848evoと股がって比べてみましたが2007年に1098が発売になった時に999と1098に股がって比べてみた時の様な感じ848evoシート高は1098がデビューした時の999の様に低く感じPanigaleが1098がデビューした2007年の時に股がった1098の様です、848evoのシート高がまるでGSXR600の様にシート高が低く足付き性が良く感じます、これだけシート高が高いPanigale、軽い車体と相まってかなりクイックに曲がりそうです

Motardに乗っている私なのでシート高は気になりませんが違和感を感じたのはPanigaleのハンドルバー、Superbikeとは思えないワイドなハンドルバーで大げさな表現をするとまるでヨーロピアンのMotardの様、ハンドルバーの位置ですが現在私は1000ccの日本車では一番コンパクトに感じるライディングポジションの'09 R1に乗っているせいでしょうかPanigaleのステアリングヘッド&ハンドルバーの位置は雑誌で書かれている様に体に近くは感じませんでした、インライン4の'09 R1の車体はLツインのPanigaleと比較すると当然スリムではありませんがR1の方がライディングポジションはコンパクトに感じます

どんなライディングポジションかと例えるとYAMAHA R6のシートを少し高くしてハンドルバーを左右の幅を2cm程外側にオフセットした感じ、車体の細さはツインのDUCATI、R6よりもスリムです

以前Panigaleに股がった時に気になった車体左側にセットされるOhlinsのリアショックユニットは乗車時にブーツを履いたら少し接触しそうですが以前乗っていた'07 S4RSの右側のヒートシールドがブーツの踵に接触するあの感じよりは気にならなさそうです


私的には非常に残念なデザインですが売れている様ですpanigale・・・
  1. 2012/06/05(火) 05:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Panigale 祭り~

先週の土曜日久しぶりにBevery Hills DUCATIへ行って来ました
土曜日の閉店時間はてっきりPM6:00だと思っていたのでPM4:55頃に到着に到着するとなんだか閉店したような雰囲気、店の外にいたのディーラーのスタッフが"土曜日の閉店時間はPM5:00だよ"と教えてくれたので急いでショールームへ向かいました


Bevery Hills DUCATIの店内に入ると・・・


DUCATI 1199 Panigale S
IMG_7428.jpg



Panigale S
IMG_7429.jpg



Panigae 1199 Tricolore S
IMG_7442.jpg



Panigale ベースモデル
IMG_7434.jpg



こっちにもPanigale Tricolore S & ベースモデルが~っ!
IMG_7444.jpg


画像にはありませんがPanigaleが更に2台、合計12台ありました



ショールームにあるPanigale S Tricolore,Panigale S,Panigaleベースモデルは全て売約済みだそうで今年の分のPanigaleは全てSOLD OUT、予約無しでPanigaleを買えるのは来春だろうと言う事でした



私の予想に反し売れまくっている様ですPanigale・・・

  1. 2012/06/04(月) 08:00:00|
  2. New Model
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Track day @ California Speedway 2012 February ②

本日はPower One Competitionのインプレを少し

全長2.3マイル(3.68km)のCalifornia Speedwayを今回は8セッション計44周走行したのでトータルの距離は101マイル(162km)、前回のトラックデイでは23周したので53マイル(85km)2回のトラックデイの合計距離154マイル(247km)でPower One Competitionは終了



California Speedwayは21コーナー中16コーナー左ターンなので左側のグルーブだけが消えています(こうして見るとデュアルコンパウンドの2CT構造が分かりますね)
IMG_5908.jpg
他のライダーの様にアクセルを開いてトラクションを掛ける事の出来ない私でもトラックデイ2回でタイヤ交換とは痛い出費、これも1000ccの宿命か
右側は殆ど減っていないのでひっくり返してもう一度使いたい気も・・・



IMG_5905.jpg
このPower One Competitionはストリート用のPower Oneよりも旋回性は断然上に感じました、やはりストリート用のPower Oneよりもプロファイルが尖っているせいでしょうか?今回の午後のセッションの時にアクセルワークが下手でズルっと来た事はありましたが私の腕ではブレイクする気配は全く無し、驚いた事に最後から2番目のセッションでタイヤがズルズルな状態でベストタイムが出たのを見るとやはりただ単に私がプッシュしきれていなかった様なのでタイヤがどうのこうのという前に私の腕の問題でしたね、良いタイヤですPower One Competition

ここCalifornia Speedwayはアメリカではキレイな路面のサーキットと言われていますが日本のサーキットの経験しかなかった私にはデコボコの荒れた砂の浮いた酷い路面に見えます、それとアメリカのサーキットは日本のサーキットの様な高μの路面ではなく一般道と同じアスファルト、アメリカ人は子供の頃からこんな所で走っているから切れた走りが出来るのでしょうね

私の前回のトラックデイは1988年前に筑波サーキットで当時所有していたYAMAHA TZR250&TZ125で乗って以来なのでなんと23年振り!アメリカでの初トラックデイとなった1回目の昨年の9月末のトラックデイではPower Pure、2回目、3回目と4回目の朝のセッションはストリート用のPower One、4回目のトラックデイの午後からと今回の5回目のトラックデイはPower One Competition、この4ヶ月で5回トラックデイに行きましたが4ヶ月で3セットを使ってしまうとは初めてかもしれません

ラップタイムの速い人達はレース用タイヤを装着しないと当然タイムアップは望めませんが私の場合完全に動くパイロンペースなので今回のPower One Competitionとストリート用のハイグリップタイヤでどの位ラップタイムが変わってくるのか興味のある所、次回はストリート用のPower OneかPower PureそれかリーズナブルなBridgestone BT-003 Street辺りで挑もうかと思っています

余談ですがトラックサイドに来ているタイヤショップの扱っているタイヤが今年からMichelinからPirelliになったそうなので何故Pirelliに変更になったのか理由を効いてみた所MichelinよりもPirelliのテクノロジーが遥かに先を行っているからと言うことでした、Micheinが出遅れているとはMIchelin派の私には聞き捨てならない言葉、PirelliがMichelinよりも良いという事はタイヤの世界では日本が世界に誇るMoto GPでも使用されているBridgestoneがNo.1と言う事でしょうか?



トレーラーに乗せてから見ると左側だけがかなり減っているのがわかります
IMG_5922.jpg
右側のGSXR600はいつも私のR1のトラックデイの準備、運搬のお世話になっている友人のバイク、今回彼はBSのスリックからBSのR10に履き替えてベストラップを出しました、写真では見え難いですがR10は1日で終了、R10のグリップはスリックと遜色の無いレベルだと言っていました、私は一番下のレベルのレベル1ですが友人はAMAのプロレーサー達が沢山走っているレベル3、友人はAMAの予選は通りそうな位のラップタイムを叩き出しているので1日でタイヤの溝が無くなるのは当然といえばですね

という感じで今回のトラックデイも無事終了しました・・・
  1. 2012/06/04(月) 07:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Track day @ California Speedway 2012 February

ご無沙汰しております

本日からアメリカは6月に入りましたが今回の記事は今年初ライドとなった2月のCalifornia Speedwayでのトラックデイの様子からです、この記事は2月に書いていましたがアップをしていませんでした3ヶ月以上前の話になってしまいますが・・・

2月ですが南Californiaは今年に入ってから連日25℃前後の気温が続いて絶好のバイク日和ですが相変わらずストリートライド恐怖症は克服出来ずストリートでバイクに乗る興味が無くなってしまったので今年の初バイクライドはトラックデイになりました


今回は南Californiaらしからぬ曇り空、天気予報では曇り後雨で最高気温17℃前後
IMG_5807.jpg
南Californiaでは1月から3月までは雨期、とは言っても今年雨が降ったのは4回位でしょうか?今日は降らなければいいけど・・・



ペイントをしようしようと思っていましたが塗装なしももアリかもしれません・・・
IMG_5886.jpg
今回のタイヤは前回のトラックデイで使用したMichelin Power One Competition



今回投入した新兵器brembo 19RCS&TSRリモートアジャスター
IMG_5887_20120224071842.jpg



今回はある方に走行前にキャリパーの掃除をして頂きました
IMG_5843.jpg
今回キャリパーの掃除をして頂いたのは私の日本人の友人でAMAの一番強い某青いチームのレースバイク担当のレースメカニックのR1&R6のスペシャリストの彼、2008年まではAMAでチャンピオンに輝いた皆さんご存知の赤いチーム(DUCATIではありません)のレースメカニックだった彼はまだ20代、いつもR1に関しての色々なアドバイスありがとうございます~



IMG_5844.jpg
効かない効かないと思っていたR1のストックのブレーキでしたがキャリパーの清掃をしてもらっただけで効きもフィーリングもアップ、ピストンの清掃だけでこれ程変わってしまうだなんて驚きました、R1は6ピストンなのでマメに揉み揉みですね~



残念ながら今回もウインドシールドは無し・・・
IMG_5914.jpg
今回で今のR1でのトラックデイは5回目になりますが一度もウインドシールドを付けて走った事がありません、私のR1にはAMAの最速のJosh Hayesの所属するGraves RacingのR1にも採用されているSharkskinz製のレースカウルが付いていますがこのレース用のカウルにはZero Gravityから発売されているSharkskinzのレースカウル専用のウインドシールドが必要なのですがバックオーダーの為まだ手に入っていません、世界広しといえどウインドシールドを装着しないでサーキット走行をしているライダーは私だけでしょう、若い頃ネイキッドでサーキットを走った事があるせいか最近はシールド無しに慣れてはきましたが風圧がスゴいのでそろそろ限界、早くしてねZero Gravity昨年の9月から待っているんだけど・・・



今回はDUCATI主催のトラックデイだったので赤い方達が多かったです
IMG_5831.jpg
やっぱり999系ボディーはいつみてもカッコいいな~、いつかは乗りたい999R・・・



赤ではありませんがこちらもDUCATI Superbike
IMG_5835.jpg



848でしょうか?アメリカにしては中々センスの良いカラーリングですね
IMG_5837.jpg



友人達と一緒に手続きへ向かいます
IMG_5816.jpg
サイドスタンドの無い友人達のバイクは壁に寄り掛からせなくては行けませんが私のR1はサイドスタンド装備、サイドスタンドは付きで良かったと思える瞬間です



オフイスからの眺めはこんな感じ・・・
IMG_5817.jpg



NASCAR専用のオーバルコースでバンクしているのでピックアップトラックが結構傾いていますね
IMG_5823.jpg



手続きが終わり次は車検待ち・・・
IMG_5827.jpg
サイドスタンドが無ければこんな写真撮れませんね、やっぱりあって良かったサイドスタンド

お~っ!最後尾にはトラックデイでは珍しいクロスプレーンR1、なぜかトラックデイではR1は少数派、ヘビー級だとかトップエンドのパワーが無いとか言われているせいでしょうか?



でもサーキットでは乗りやすいのよねクロスプレーンエンジンって・・・



今回も頑張ってねクロスプレーン!
IMG_5889.jpg
エンジンカバー類はBSBのR1にも採用されているGB Racing製、オイルはお馴染み蛍光グリーンのMotul 300V 15-50w



次回へ続く・・・
  1. 2012/06/01(金) 07:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

遊忍

Author:遊忍
Los Angeles在住

晴れた空とバイクと峠がないと生きて行けない24時間頭の中はバイク人間

バイク天国Los Angelesで日々峠遊びに精を出しています


峠遊び用に買った`07GSX-R750、`07CBR600RRと2台続けて盗難に遭い
2007年クリスマスに'07DUCATI1098が仲間入り三台体制
1098が2008年2月7日またしても盗難に
盗難に遭いやすいSuperbikeは買わないと誓ったがまた懲りずに'08DUCATI848を08年エイプリルフールに衝動買い
08年7月3日にまたしても848が盗難に・・・
そしてSuperbikeは乗らない事を決意
したはずでしたが'08年9月に'08 CBR1000RR購入
1度乗っただけで盗難に・・・
DUCATI Superbike系がどうしても忘れられず2009年7月1日'09 DUCATI1198S購入、そして8月には'09 R1購入しかし・・・そして2010年4月'09 DUCATI848購入ですが・・・


初めてバイクに乗った14才の時から『どうしたら安全に人より速く走れるか』という事をずーっと考えている人生全てバイク人間

現在所有しているバイク
2012 HONDA CBR1000RR
'09YAMAHA YZF-R1ストリート用(二台目)
'09 YAMAHA YZF-R1サーキット用(三台目)
'05 KTM 625SMC(二台目)
'02 DUCATI SS900
'97 Moto Guzzi Daytona RS
'83 Moto Guzzi Le Mans3

売却したバイク
'07 DUCATI Monster S4RS
'06KTM625SMC

好きなバイク
'06 DUCATI 999R(最終型)
'06SS1000DS(最終型赤フレーム)
'07 HONDA CBR600RR(ハンドリング最高!)
'09 YAMAHA R1(クロスプレーン最高!)


夢のバイク
bimota Tesi 3D
YAMAHA YZR-M1

元アンチDUCATI
元アンチMonster
元アンチTermignoni

アンチDUCATIレッド

日本語に飢えていますので日本の皆様お気軽にコメントを~

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。