あそび USA Blog

No Motorcycle No Life !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhone5 インプレ

iPhone5の発売日の9月21日にiPhone5が到着してから約10日間程使ってみましたがiPhone5には驚くべき事は何もありませんでした・・・

ちなみに私がiPhone5を使用して地域はアメリカのLos Angeles地域なので日本仕様のiPhone5とは印象が違うかもしれません、それに私のiPhone5は悪名高きAT&T仕様なのでアメリカでVerizon,SprintのiPhone5を使っている方とは違う印象を持っているかもしれませんのでご了承くださいませ〜

毎回iPhoneを買い替える度に動作速度が快適になっていたので今回買ったiPhone5にも期待していましたが今まで使って来たiPhone4のiOS 5をiOS 6にアップグレードしたものとiPhone5のスピードは殆ど変わりませんでした、一番期待していたSIRIですが英語も日本語も殆ど使い物にならないしiPhone5でサイズアップしたスクリーンもあまり感動はありませんでした、iOS6で新搭載されたAppleのマップも不具合がまだまだ沢山ある様ですSteve Jobsだったら今回の未完成のマップはリリースしていなかっただろうと思うと複雑な気持ちです

iPhone5購入者が皆口を揃えて言っているiPhone5は軽過ぎると言う件ですが、10日間程使用してみても皆さんのいう通りiPhone5は軽過ぎて手にフィットしません、軽ければ良いのか?というのはバイクと共通していますね、重くてもハンドリングの素晴らしいクロスプレーンR1を思い出してしまいました

私はAppleの大ファンなので今までは新製品の多少の問題は許容範囲内でしたが今回は残念ながらiPhone4からiPhone5へ買い替えは必要は無かったかと言わざるを得ません、毎回iPhoneをアップグレードする度に"この値段でこれだけ快適になれば安過ぎる"と思っていましたが今回はApple製品を買って初めて必要無かったかな・・・と思っています、巷ではSteve Jobs亡き後の新生Appleは普通の企業に成り下がってしまったのかといわれていますが私はiPhone4までの様な目新しいネタが尽きてしまったから仕方がないと思います、まるでレーサーレプリカ時代の終焉を見ている様な気が・・・



左側のブラックのケースの方が今まで使っていたiPhone4、右のTech3カラーの様なイエローのケースがiPhone5
IMG_8509.jpg
iPhoneのケースは毎回Speckというブランドの物を使用しているので今回もSpeckをチョイス



iPadのレッドのカバーとiPhone5のケースのイエローのコンビネーションはRossiカラーですね
IMG_8514.jpg


色々と書きましたが私はAppleファンなので今後のiOSのアップデートと1年後にリリースされるであろう次期モデルのiPhone5 "S"に期待しています・・・

スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 08:00:00|
  2. Apple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

動体視力トレーニング

早いもので2012年もそろそろ10月、今年のトラックデイは残すところ3回になりました

今年に入ってからトラックデイで走っている時に体力の衰えを感じる様になってきました、最近は年を取って来たせいで体の様々な所に老化現象が進んできていますが一番気になるのはライダー命とも言える目、目の視力低下には本当に困っています、視力の低下はトレーニングで治す事は出来ないので仕方がありませんが動体視力の衰えを少しでも防ぎたいので週一回友人達とカートに乗りに行く様にしています

カートに一緒に行くメンバーは元AMAでレースをしていた友人、現在レース参戦中の友人達でここのカート場のランキング2位のから10位以内に入っている強者達、4輪のセンスは全く無しの私は豪華なメンバーの中ではバイクのトラックデイ同様動くパイロン状態、二輪と違って車幅のあるカートはバイクの様に抜けないので後方から来る友人達には申し訳ないと思いながらも毎週参加させていもらっています


Burbankにあるインドアカート場Racer's Edge
IMG_7561.jpg
日本ではBurbankという街は聞き慣れないと思いますがHollywood映画"Harley Davidson & Marlboro man"の舞台にもなったUniversal studioの直ぐ近くにある街です



IMG_7558.jpg



こちらは最終コーナー
IMG_7563.jpg



IMG_8148.jpg



アメリカと言えばNASCARですね
IMG_8154.jpg



久しぶりのblog登場!
IMG_7568.jpg
どこへ行っても"うちの猫よりも小さい"とか"小さ過ぎて犬には見えないネズミか何かの小動物みたい"だとか言われていますが本人は気にしていない様です



うちのチワワんの娘も毎週一緒に行っています、ポディアムでは犬とは思えない小ささです・・・
IMG_8433_20120928010658.jpg
うちのチワワんは大きな音と断り無しにすぐに触って来るアメリカ人が大の苦手(なぜか黒人さんは絶対にダメ)ですがここのカートはモーターなせいか私の友人やカート場のスタッフと会うのが楽しみになっている様です



アップでもこんなに小さい・・・(強制撮影でビビっているせいかデカい耳と長いシッポが見えません)
IMG_8434.jpg
LAは夏場でも夜は涼しいので普段は服を着ていますがこの日は暑かったので裸ん坊、これがワンコの本来あるべき姿ですね・・・



アメリカではあまり見掛けないUFOキャッチャーの様なモノがあります・・・
IMG_7571.jpg



日本でもありそうなUFOキャッチャーですが・・・
IMG_7573.jpg



これじゃぁ欲しくないっすね〜
IMG_7574.jpg
日本でUFOキャッチャーって幾らか知りませんがここでは1回50セント(日本円で¥38)高いのか安いのか?



こちらのPanigaleはカートに一緒に来ているロシア人の友人のPanigale S、先日一緒に行ったトラックデイでも暴れまくっていました
IMG_8436_20120920145644.jpg
某トラックデイオーガナイザーのオーナーである彼は以前はレース用に'09 R1に乗っていましたが今回Panigaleに乗り換え、やはりPanigaleは超軽いそうです、トラックデイで走るだけであればSモデルのストックのままで十分だそうですがレースで使用するのであればPanigaleベースモデル"改"だそうです


バイクは万年亀ライダーと自覚がありますが四輪の電気カートではもっと亀と知って落ち込んでいます、やはり亀はいつまでたっても亀、ウサギにはなれませんね・・・
  1. 2012/09/28(金) 08:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012 HONDA CBR1000RR

先日購入したNewマシン2012 HONDA CBR1000RR


セブンイレブン前なのであまり良い写真ではありませんが・・・
IMG_8111.jpg
私の住んでいる所はLos Angelesなので当然ですがアメリカ仕様の他州よりもパワーダウンされた悪名高きCalifornia仕様、ABS仕様車も興味がありましたがHONDAのABSは前後連動式でABSユニット自体の重量も重いうえABSを解除は出来ないという事で今回はABS非装着車輌を選びました



クロスプレーン以外のインライン4のストックマフラーの音はアレなのでTwo Brothersの新作ブラックシリーズのスリップオンにしてみました
IMG_8112.jpg
前回HONDA車のインライン4にアフターマーケットのマフラーを取り付けたのは16歳の頃に乗っていた当時最新モデルだった空冷CBR400Fに付けたRPM、上野コーリンモータースで買いました、あの頃が懐かしい・・・


燃料補正はTwo Brothers RacingのJuice Box、Two Brothers版Power commanderですね


私の新しいヘルメットArai Corsair 5(日本名RX-7 RR5)に貼っているGraves MotorsportのステッカーとCBRのHRCのステッカーは合いませんね
IMG_8113.jpg
2007年にCBR600RR、2008年夏に'08 CBR1000RRを購入して以来4年振りとなるHONDA車、電子デバイス化が進んでいる他メーカーのバイクとは違い2012 CBR1000RRは現行モデルのSuperbikeクラスで唯一の完全アナログバイク、巷では2012モデルのCBRは手抜きだとか何とか揶揄されていますが私にはHONDAがこの時期に手抜きをしてリリースするという理由が見つかりませんし今回の様に地味なマイナーチェンジをして派手さが無いのがHONDAだと思います、だからどこを取っても無難なバイクなのでしょうね、しかしそんなHONDAもMoto GPには半端じゃなくお金を掛けますが・・・

ローテクバイクをどうしてこの時期に買ったかと言いますと巷で言わているCBR1000RRのハンドリングは最高でR1は曲がり難いと言うのは本当か?という事を検証をしてみたかったというたった一つの理由、今回CBR購入の決め手となったのはアメリカの雑誌で"2012モデルCBR1000RRにはトラクションコントロールは装備されていないが2012 CBR1000RRのトラクションコントロールはライダーのアクセル操作と新しく装備されたリアサスペンション"と言うこの一言が2012 CBR1000RRを買う決めてとなりこんな時期にもう一度CBR1000RRとなりました
エンジン特性とリアサスペンションお陰で扱いやすくなったのでトラクションコントロールは必要無いと言う事はもしかするとかなり使えるバイクなのかな?と勝手に解釈していますがここが気になる所です

当然ですが今トラック用に乗っている'09 R1に飽きたので買った訳ではありませんしストリート用の'09 R1を売ろうとしている訳ではありません、バイクディーラー、レースショップ、レースに参戦しているライダーと話をするといつも決まって”何でクロスプレーンR1に乗っているの?1000ccクラスだったら'08以降のCBR1000RRが一番、それかS1000RR、'11以降のZX10RそれにCBR1000RRはお金を掛ければ掛けるだけ速くなるけどR1にお金を掛けても速くならないよ”と言われる事は非常に気になっていました、そこまでハッキリと言われると大のR1のファンの私も黙っていられません取り敢えず2012 CBR1000に乗ってみる事にしました、CBRはピックアップしてからフリーウェイに乗って私の所有する二台のR1を保管しているストレージまでしか乗っていないのでハンドリングの善し悪しはわかりませんがエンジンはモーターの様に抑揚の無いCBRよりもガッツのあるクロスプレーンが気分が盛り上がりますね

周りからは2012 CBR1000RRの値段にもう少し足したらPanigale(ベースモデル)やBMW S1000RRが買えるのに勿体ない、2008年モデルと変わらない2012 CBRを買ったあんたはアホや・・・とか言われていますが現在の経状況の中で苦境に立たされている日本の二輪メーカー以外のバイクを買う事は出来なかったという事もあります、私は海外に住んでるので日本の為には何も出来ませんが日本の為に少しでも役に立てればという願いもあったので今回は日本車のCBR1000RRとなりました、余談ですが正直を言うとPanigaleが欲しかったという気持ちも少しありました・・・

現在1000ccクラス最速と言われるBMW S1000RRには一度も乗った事はありませんが万年初心者の私には使えない200馬力よりも安全にコンスタントなラップタイムを刻める140馬力の方が魅力的、サーキットで日本人の私が日本車に乗ってヨーロッパ車に乗っているアメリカ人達をやっつけると言うのは以前からやってみたかったプロジェクト、現在の私の腕では到底不可能と思われますがまずは頑張ってみようと・・・

現段階ではクロスプレーンR1の方がCBR1000RRより遥かに乗りやすく1000ccクラスNo.1のハンドリングそして抜群のフロントの接地感、そして世界に誇る唯一無二のクロスプレーンエンジンと思っていますが百聞は一見にしかず、CBRの慣らしが終わったら一度サーキットに持ち込んで検証してみたいと思っています


'09 R1 VS '12 CBR1000RR如何に・・・

  1. 2012/09/25(火) 08:00:00|
  2. My 2012 CBR1000RR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2013 DUCATI Multistrada

2013 Multistradaが発表になりましたね、お披露目は10月3日から7日にドイツのケルンで開催されるINTERMOT(インターモト)で正式に発表されるそうです

第二世代Testastretta 11°エンジン
Sモデルに最新型ABSシステム装備
1200S TouringモデルにDUCATI スカイフック サスペンション装備
Panigaleと同じデザインのホイール採用

Multistradaのラインアップは4モデル
ベースモデル
S
S Pikes Peak
S Grand Tourismo

画像を見る限りではSモデルにOhlinsのフロントフォークは採用されていない様に見えますが・・・

2013 DUCATI Multistrada
http://www.motorcycle-usa.com/618/14331/Motorcycle-Article/2013-Ducati-Multistrada-Models-First-Look.aspx


Audi傘下になって益々元気になった様子のDUCATI今後更に電子デバイス化が進んで行くのでしょうか・・・

  1. 2012/09/19(水) 08:00:00|
  2. New Model
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trackday @ California Speedway May 2012 ③

本日は前回のトラックデイの記事に書くのをすっかり忘れていた新しく導入したNewアイテムお話を・・・

今回導入したNewアイテムはスリックタイアだけではなく小さなパーツですが・・・

Graves リアブレーキリターンスプリング
IMG_7690.jpg



リアブレーキのマスタシリンダーの所に見えるスプリングが今回交換したGravesのリターンスプリングです
IMG_7687.jpg


リターンスプリングとはどんなパーツかと申しますと私の様にリアブレーキを使用するライダーの為にリアブレーキのリターンスプリングを強化してリアブレーキのペダルをガツンと踏んだ時にリアブレーキのロックをし難くするパーツだそうです、さてこのリターンスプリングですが実際にトラックデイで使用してみた所スプリングがかなり硬くなっているのでかなりの力を入れてブレーキペダル踏まなくてはいけなくなったので全くと言って良い程コントロール性は失われました、数セッション後にはスプリングが硬いせいで足の裏が痛くなってしまいました、リアブレーキを踏む操作にかなりの力が必要なのでフロントのブレーキレバーを握る事よりもリアブレーキに全てが集中してしまいブレーキング時にフロントブレーキングに全くと言って良い程集中出来ませんでした、とこんな感じでネガティブな印象に終わってしまったリターンスプリングでしたが"失敗は成功のもと”今回はラップタイムが多少ですがアップしていたので次回のトラックデイの時はリターンスプリングを外して以前の様なリアブレーキのフィーリングがあればもう少しタイムアップが望めそうな予感が・・・

  1. 2012/09/18(火) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 Kawasaki ZX-6R 636cc

2006年モデルを最後にディスコンになっていたZX-6Rの636ccバージョンが2013年モデルになって帰って来ました!

US Kawasakiオフィシャルサイトの2013 ZX6Rのインフォメーションです
http://www.kawasaki.com/Products/product-specifications.aspx?scid=24&id=715


こちらはZX-6R ABS仕様のインフォメーションです
http://www.kawasaki.com/Products/product-specifications.aspx?scid=24&id=716


なんと2013ZX-6Rでは驚きのトラクションコントロール装備!エンジンモードの切り替え装備、その他にもNewブレーキキャリパーに変更、ABS仕様車も用意されている様です

こんなご時世ですが2011で電子デバイス満載になったZX10Rをはじめこの2013 ZX6R 636ccとここの所のKawasakiは元気ですね、カメラでいうところの最近のSONYを見ている様です
私は以前2006ZX-6R 636ccに乗っていた時期が少しありました、その時思ったのは36ccアップだなんて半端な排気量では無くいっその事749ccにしてGSXR750と戦わせたらいいのに・・・と思いました

Webサイトを見るとZX-6Rの600ccバージョンがありません、ここで気になるのはレースのレギュレーションに適合する600ccバージョンの存在、レース専用モデルとして600ccバージョンがリリースされるのでしょうか?

  1. 2012/09/14(金) 21:12:56|
  2. New Model
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 YAMAHA YZF-R6

クロスプレーンエンジンになるとかR1とそっくりなヘッドライトを採用するとか噂をされていた2013 R6ですがこちらもR1同様サプライズはありませんでした・・・

USA YAMAHAオフィシャルサイトの2013 R6のインフォメーションです
http://www.yamaha-motor.com/sport/products/modelhome/8/0/home.aspx

R6がクロスプレーンエンジンになるのはやはり来年の秋なのでしょうか?
  1. 2012/09/14(金) 21:02:58|
  2. New Model
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013 YAMAHA YZF-R1

大のクロスプレーンR1ファンの私の期待していた2013年モデルのR1ですがカラーリング以外は何も変更は無い様です・・・

US YAMAHAのオフィシャルサイトの2013 R1のインフォメーションです
http://www.yamaha-motor.com/sport/products/modelhome/6/0/home.aspx

2013年R1にはレース用のABSシステムを期待していましたが残念ながら今回はサプライズは何も無し・・・
2012モデルでトラクションコントロールが装備されされているので何も要らないといえば要らないですし2012 HONDA CBR1000RRの様に延命効果を狙った小細工をしても色々と言われるので顧客が何を求めているかと言う事を本当に知っているYAMAHAらしい2013モデルR1ですね、RossiがMoto GPを引退すると噂されている2014年の秋辺りにリリースされそうな次期R1に期待です。

  1. 2012/09/14(金) 20:36:03|
  2. New Model
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhone 5 ゲット〜

アメリカ西海岸時間AM12:10販売予約が開始になったiPhone5、たった今iPhone 5のプリオーダー手続き終了、9月21日(金)に晴れて購入出来る事になりました

今回買ったiPhone5は64GBブラック

iPhoneの発売日にApple storeの行列に並ぶのは私恒例の行事でしたが今回は初めてのプリオーダ
発売日となる9月21日にApple storeでiPhone5をピックアップをしたかったのですがプリオーダーではApple storeでのピックアップは選択出来ず今回は自宅に配送されるそうです

9月21日が待ちどおしい・・・

  1. 2012/09/13(木) 23:29:05|
  2. Apple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Down town Los Angles

最近気になるのはダウタウンの景観が損なわれてしまった事


LAに住んでいる人にはわかると思いますが10FwyをWestから来るとこのビルが邪魔ですよね
IMG_6890.jpg



この真ん中にあるビルのお陰でダウンタウンのビル群のキレイな景色が一転してしまいました
IMG_6894.jpg


その邪魔なビルとは・・・
IMG_6897.jpg


真ん中に建っているこのビルRitz Carltonホテル
IMG_6899.jpg


運転中の撮影だったので画像はこれまでです


ダウンタウンにある友人のアパートの屋上でBBQ
IMG_6907.jpg
やっぱ2mはデカい・・・



こちら側には100年以上も歴史のある建物・・・
IMG_6900.jpg



こちら側にはAT&Tの高層ビル
IMG_6908.jpg
この景色を毎日見れると思うとLAのダウンダウンに住みたくなってしまいますがLAのダウンタウン周辺は夏は暑く日中は大渋滞、そして夜は治安が悪いので住みたくても小心者の私には住めませんバイクも危険そうだし・・・

  1. 2012/09/12(水) 08:00:00|
  2. LAの街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Track day @ Caliifornia Speedway May 2012 ②

以外や以外スリックタイヤはこんな感じでした・・・

今回履いたディーラーお勧めのJSB1000スリックタイヤ、Bridgestone Racing Battlaxフロント125/600R-17YCY(ミディアムコンパウンド)、リア195/640R-17YCY(ミディアムコンパウンド)いつも使用している120/70-17 190/55-17からかなりのサイズ変更なので心配していましたが実際に走ってみると予想通りハンドリングがおかしくなりました、私は小心者なので自分のラップタイムをトラックデイ終了まで見ませんが走行中の感じでは今回は5秒以上は遅い感じ、フロントのトレッドは120から125になりリアは外周が大きくなったからなのかわかりませんがスプロケットがトールになった様で加速がいつもより鈍くR10を履いた時の様にクリクリ曲がらないしスリックはマッチングが悪いなと思いながら走っていました、ポジティブな部分は今まで履いたタイヤと違ったのは今まで私のアクセルワークのミスでリアが滑る様なコーナーでも全然滑らなかったし今まで滑った事の無い最終コーナーの立ち上がりでいきなり滑りましたが滑ってから収束するまでの時間が短いので恐怖心がゼロ、溝付きタイヤとは安心感が違いました
それと私のお気に入りのクロスプレーンのエンジンデリバリーとスリックタイヤとのマッチングの良さなのかまるで車にでも乗っている様な安心感があって全くコケる気がしませんでした、特筆すべきはR10とは全く違うブレーキの効き&剛性感、R10の時はブレーキをしっかり握っていなかったという話もありますがスリックは接地感と剛性感があるから思いっきりブレーキレバーを握れたのかもしれませんね

それと驚いたのはタイヤの耐久性、前回履いたR10(フロントミディアム、リアハード)は半日で終わってしまいましたがBattlaxスリックのYCX(ミディアムコンパウンド)で丸1日トラックデイで安心して遊べたのには驚きました、左右のタイヤを引っくり返してもう一度トラックデイで余裕で使える位タイヤは残っています、スリックなのにR10ハードよりタイヤの持ちが遥かに良いというのは今でも不思議です

そしてトラックデイが終了後今回のベストラップタイムを見てみると前回R10で出した自己ベストから0.160アップ、溝付きDOTタイヤからスリックに履き替えた言う事を考えると数値は大したことはありませんがサスもイジらずあの全然上手く走れなかった様なフィーリングでタイムアップとはいうのはさすがスリックなのかもしれません、これでサスのセッティングが自分に合った日には・・・

万年亀の私にはラップタイムよりもスリックタイヤのあの車にでも乗っている様な安心感と強力で剛性感のあるブレーキングを手に入れられただけでも大収穫だったので今回R10が買えなかったのは嬉しい誤算、これからはBattlaxスリック無しでは生きて行けない体になってしまいました恐るべしグリップのBridgestoneスリック、やはりこれはMoto GPテクノロジーの成せる技なのかもしれません

万年ビギナーの亀ライダーの私なのでスリックタイヤを履いた現在でもキレイなラインを通ってやればR1のストックサスでももう少し行けそうな感じです、これがどこでもどんなレベルのライダーでも乗れてしまうR1の懐の深さなのでしょうね

そう言えば忘れていたと思っていたカメラはトラックデイ終了後に車の中で発見、スリックタイヤの喜びよりもカメラを見つけてしまった悲しみの方が大きかったトラックデイでした


今回もクロスプレーン最高っ!でした

  1. 2012/09/11(火) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trackday @ California Speedway May 2012 ①

今年4回目のトラックデイとなった5月のトラックデイ、場所はいつものCalifornia Speedway

今回カメラを持参したつもりでしたが残念な事にカメラを忘れてしまったのでトラックデイ当日の画像はありません・・・

今回のトラックデイで使用するタイヤを色々と悩みました、前回履いたBridgestone R10の減りは早かったですがNNASCARのオフィシャルコースでもあるCalifornia Speedwayのバンクの付いているホームストレートも走行するという事を考えるとやはり信頼性で今回もBridgestone R10を履く事にしました
Bridgestoneのレースタイヤを扱っているディーラーはこの広い広いCalifornia州にたったの2件、私の住んでいる南Californiaに1件と北Californiaに1件ということで南California唯一のBridgestonenのレースタイヤのディーラーへR10を買いに行きました、しかしR10は全てSOLD OUT、R10は6月末まで入荷しないとの事そして勧められたのはBridgestoneのスリックタイヤ、タイヤサイズはフロント125/600-17、リア190/650-17、コンパウンドの硬さはフロントリア共にYCX(ミディアムコンパウンド)
ディーラーの話によるとサイズ的にはR1に履かせても問題無いそうでR10を履いた状態からジオメトリーを変更する必要はないそうです(本当か?)

120のフロントは無いの?と聞くと120サイズのフロントタイヤは古いモデルとの事、R1は1000ccだしR10よりも減りが早いのも困るのでリアはハードを選ぼうとしましたが"経済性を優先してスリックを選ぶのは間違っている耐久性が欲しいのかスリック本来のスタビリティーを欲しいのか?"と聞かれたので"スタビリティー"と答えるとYCX(ミディアムコンパウンド)を買えとかなり厳しい口調で言われたので、小心者の私は"YCXにします・・・"と言わざるを得ませんでした、そして私が"Bridgestoneのサイトを見た時にスリックタイヤには120サイズもラインアップされているんだけど・・・"と言うと"何度も言わせるな120は古いモデルでお前には125で大丈夫だ!"と何度も言うし"R10よりもスリックの方が絶対に気に入るから俺を信じろっ!"と太鼓判?を押されたので今回は試しにスリックタイヤで行く事になりました・・・



万年亀の私にBridgestone Battlaxスリックはまさしく猫に小判、豚に真珠(トラックデイ前日の装着前の画像です)
IMG_7377.jpg
キレイなブルーのテープで丁寧に包装されているスリックタイヤ、ブルーのテープは直射日光や汚れ等による性能劣化防止の為でしょうか?


カブトムシの様に黒光りしているスリック、タイヤに印刷されている数字は製造番号?
IMG_7382.jpg



フロントタイヤのトレッド幅125って大丈夫だろうか心配です・・・
IMG_7379.jpg


さてBridgestoneスリックで万年亀がウサギになれるのか・・・

  1. 2012/09/09(日) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーラー巡り ②

Panigaleを見た後ぶらぶらしているとこんなバイクを発見・・・


お馴染みRoland Sands DesignのKTM 530 Cafe Racer
IMG_8179.jpg



こんなCafe RacerをKTMに造って欲しいな〜
IMG_8181.jpg
クリップオンハンドルが好きでシングルはKTMしかないと思っている私にこのバイクは目の毒でした・・・



Roland Sands Design YAMAHA Road Star
IMG_8184.jpg



こうして見るとYAMAHA Road Starもカッコ良いっすね〜
IMG_8185.jpg



Roland Sands DesignのHarleyベースの"El Borracho"
IMG_8191.jpg



一度でいいからこのハンドシフターで乗ってみたい・・・
IMG_8192.jpg



腹が減って来たのでディーラーから退散



ディーラーの外壁にはあの説得力のある2012 R1 50th Annivの巨大広告
IMG_8208.jpg
お前には2012R1しかないという神のお告げか・・・



私のお約束IN-N-OUT Burger
IMG_8211.jpg



本日もバンズ無しレタスラップのプロテインスタイル、もちろんパティー&フレンチフライは塩無し
IMG_8214.jpg
塩無し、バンズ無しの甲斐はなく体はどんどんと重くなっているのでこれからはバイクの軽量化が必須・・・


IN-N-OUT Burgerは美味かった〜
  1. 2012/09/07(金) 08:00:00|
  2. Motorcycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ディーラー巡り

今回は5月に行ったトラックデイの話をしようと思いましたがトラックデイの話は少し休憩して先週のディーラー巡りのお話を


早いもので2012年も9月、そろそろ2013年モデルの噂の出て来る時期なので9月末にフランスで開催されるParis Show、11月にイタリアで開催されるEICMA(Milan Show)を見るまでは2012モデルの購入は待ちですがあのバイクの様子を伺いに行ってみました


今回も先日お邪魔したディーラーDel Amo Motorsports
IMG_8173.jpg
9月29日に年に一度のセールスイベントがあるので入り口のドアが一面広告になっていました



YAMAHA YZF-R6
IMG_8174.jpg
今回もいましたR6、やっぱりカッコ良いですね〜
マフラーはYAMAHA純正オプションのGYTR



Suzuki GSXR-600
IMG_8177.jpg
Los AngelesのSportbikeのお約束といえばSuzuki GSXR-600、マフラーはアメリカのお約束YOSHIMURA、2005年モデルでしょうか?
ここのディーラーの場所柄スタント系のバイクは必ず見ますね



'09 HONDA CBR1000RR
IMG_8170.jpg
2008年夏少しの間ですが'08 CBR1000RRに乗っていましたが盗難に遭い次に1台目のクロスプレーンR1を買ってみるとCBR1000RRより曲がるのに驚きそれ以来シャープなハンドリングはCBRよりR1と思っていますがどこへ行っても"クロスプレーンR1よりCBRの方が軽くてハンドリングが良いし速いぞ・・・"と言われているせいか1周だけサーキットで乗ってみたい気が・・・



今回のお目当てはDUCATI Superbikeの新作Panigale
IMG_8197.jpg



Panigaleだらけです
IMG_8194.jpg
噂のPanigaleですが欲しい人には一巡した様で在庫はこんなにありました
買い時はオフシーズンの年末から年始にかけてだと思いますが私は現在、日本車以外は乗らないプロジェクト進行中で最近はインライン4が好きな体になってしまったのでTwinに戻るのはいつの日か・・・



Panigale S Tricolore
IMG_8195.jpg
不思議な事にDUCATI SuperbikeのNewモデルが出るといつもカッコ良いのか悪いのかと考えてしまいます私は日本車のインライン4育ちなので日本車のデザインが好きなのかもしれませんね
小さ過ぎるリアフェンダーとタイヤとの間のクリアランスが広過ぎるので日本仕様の長〜いマフラーがカッコ良いと思いますが・・・



1098系と違い999系の様にシリンダーヘッドカバーが見えるのはGoodですが・・・
IMG_8199.jpg
まるで和太鼓の様なクラッチカバーはデカ過ぎっ!クラッチカバーのデザインとサイズはどうにかならなかったのだろうか?



Tricoloreは仮面ライダーV3にしか見えません・・・
IMG_8203.jpg
トレリスフレームを捨て去った新生Superbike Panigale賛否両論ですがあのツインエンジンのクイックなハンドリングは忘れられません、巷ではNo.1 SuperbikeはBMW S1000RRだそうですがPanigale SとBMW S1000RRにサーキットで乗った事のある元AMAで走っていた友人の話によるとS1000RRよりもPanigaleが圧倒的に乗りやすいそうです、そんな話を聞くと乗ってみたくなりますがトラックデイに行く日本人の友人が先日Panigale Sを買ったのでしばらくは眺めさせてもらう事にします。

  1. 2012/09/06(木) 08:00:00|
  2. Motorcycle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Track day @ California Speedway April 2012 ③

今回のトラックデイで頑張ってくれたBridgestone R10をトラックデイ終了後みてみると



リアタイヤのセンター部分と右側の溝は十分ありますが・・・
IMG_7298_2.jpg
4月のSouthern Californiaでハードコンパウンド使用でこの減りなので夏場はハードでも午前中で終わりそうです



左側は溝が完全に消えています
IMG_7296.jpg
R10は最高のタイヤでしたが僅か1日のトラックデイで終了、私のタイヤのマネージメントが下手という話もありますが・・・
アメリカ人だったら左右を引っくり返してもう一度使ってしまうでしょうが、何かあった時に言い訳はしたくないので潔くR10は終了です



うわ〜っ!サイレンサーのカバーが熱で溶けているっ!
IMG_7304_2.jpg
トラックデイ走行中いつもと違う勇ましい排気音がしていたのでR10だから今日は結構走れているのかな?と思っていましたがなんとサイレンサー本体のサブフレームへ取り付ける部分の溶接が外れて排気漏れを起こしプラスチック製のヒートシールドが熱で溶けてしまいました、修理が出来るかな?と思いましたがR1のストックのサイレンサーは贅沢にもチタン製なので残念ながら溶接は断念、良い機会なのでもう一台の方の'09 R1に付いているGraves製のマフラーを取り付けても良いのですがストックのR1でトラックデイでどれだけ走れるかというプロジェクトに挑戦中なので取り敢えずもう一台の方のR1のストックマフラーがあるので次回はそちらを付けて行こうと思っています、今回排気漏れを起こした原因はサブフレームに取り付けるボルトが緩んでいた為振動で溶接部分が割れてしまった様です、やはりボルト類は定期的に増締めをしないとダメですね、今回の件はYAMAHAのサイレンサーの製造ミスではありませんのでご了承下さいませ〜

R10は非常に気に入りましたがこれだけ減りが早いと1日のトラックデイで午前1セット午後1セットのR10の4本体制という感じにるのもお財布に厳しいし、そろそろ本格的な夏に入る南California次回のトラックデイのタイヤは何にしようかと悩むところです、アメリカのAMA Superbikeクラス(改造車1000cc)の指定タイヤはDunlopのドライスリックですがSupersport(ストック600cc)クラスとDaytona Sportbikeクラス(改造車600cc)で使用されている溝付きのDOTタイヤ、AMA SpecのMade In USAのDUNLOP N-Tec GP-A211は評判が悪いですがMade in UK(イギリス製)のN-Tec GP211は評判がいいそうです、しかし値段がスゴいことになっているのでUK物には手が出ません、残念ながら万年初心者の私のでは皆さんがストリートタイヤでも十分過ぎるラップタイムしか刻めないので耐久性重視で次回はストリートタイヤに戻すかもしれません・・・

  1. 2012/09/05(水) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Track day @ California Speedway April 2012 ②

今回も楽しかったトラックデイ、今回はいつもと違って今回は日本人の友人達も多数参加し日本人総勢12名、それに仲の良いアメリカ人、スペイン人、ベトナム系アメリカ人の友人達も一緒だったので楽しさ倍増でした


'08 R1でSan Diegoから参加のNさん
IMG_7259.jpg
おいしい日本食のランチごちそう様でした、やっぱりトラックデイはおにぎりですね
10月のトラックデイもよろしくです〜



San Diegoから参加の日本人の友人のDUCATI 1198
IMG_7245.jpg
この日までは1198でしたがなんと先日からPanigale S乗りに・・・
10月のCalifornia Speedwayでお会いしましょう〜



私の仲の良い友人でスペイン人のBoざえもん君、'08のボディーワークですが '07 CBR600RR
IMG_7242.jpg
日本の歴史を日本人よりも知っている大の親日派の彼、日本製品大好きな彼のスーツは日本のクシタニ製ですが身長2mなのでもちろん特注、さすがに2mの身長ではCBR600RRは窮屈らしくクロスプレーンR1を狙っているそうですが狙っているのは私のクロスプレーンだそうです


他にも日本人の友人達が来ていましたが話に熱中していたせいか他の友人達のバイクの写真は撮っていませんでした・・・



2013 Panigale S
IMG_7252.jpg
こちらのPanigale Sは友人のではありませんが二日前に発売になったPanigaleを早速持ち込んでいました、ちなみにこの日はPanigale Sが2台にPanigale S Tricoloreが1台の計3台のPanigale S



デザインに関してはまだカッコ良いのか悪いのかわかりませんが現在乗ってみたい1台です
IMG_7247.jpg
このPanigaleの方は848 Evoからの乗り換えで今回初Panigaleで848Evoの自己ベストからラップタイムが10秒短縮という快挙!彼もレベル3で走っていたので一度最終コーナーで一緒だったのでどの位速いのかと思いストレートで頑張ってみましたが速さは段違い!付いて行けませんでしたツインというのはわかりますが1200ccのツインって反則っすね、Panigaleの速さは半端じゃありませんでしたメインストレートではR1がまるで600ccのR6でPanigaleがR1というパワーの差、私は自他共に認める大のクロスプレーンファンなのでR1はいつ乗っても最高だと思っていますがSuperstockでpanigaleに勝てる次期R1が出てくるのを楽しみにしています

次期モデルのクロスプレーンがリリースされるはRossiの契約がYAMAHAと終了する頃でしょうか・・・

  1. 2012/09/02(日) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

遊忍

Author:遊忍
Los Angeles在住

晴れた空とバイクと峠がないと生きて行けない24時間頭の中はバイク人間

バイク天国Los Angelesで日々峠遊びに精を出しています


峠遊び用に買った`07GSX-R750、`07CBR600RRと2台続けて盗難に遭い
2007年クリスマスに'07DUCATI1098が仲間入り三台体制
1098が2008年2月7日またしても盗難に
盗難に遭いやすいSuperbikeは買わないと誓ったがまた懲りずに'08DUCATI848を08年エイプリルフールに衝動買い
08年7月3日にまたしても848が盗難に・・・
そしてSuperbikeは乗らない事を決意
したはずでしたが'08年9月に'08 CBR1000RR購入
1度乗っただけで盗難に・・・
DUCATI Superbike系がどうしても忘れられず2009年7月1日'09 DUCATI1198S購入、そして8月には'09 R1購入しかし・・・そして2010年4月'09 DUCATI848購入ですが・・・


初めてバイクに乗った14才の時から『どうしたら安全に人より速く走れるか』という事をずーっと考えている人生全てバイク人間

現在所有しているバイク
2012 HONDA CBR1000RR
'09YAMAHA YZF-R1ストリート用(二台目)
'09 YAMAHA YZF-R1サーキット用(三台目)
'05 KTM 625SMC(二台目)
'02 DUCATI SS900
'97 Moto Guzzi Daytona RS
'83 Moto Guzzi Le Mans3

売却したバイク
'07 DUCATI Monster S4RS
'06KTM625SMC

好きなバイク
'06 DUCATI 999R(最終型)
'06SS1000DS(最終型赤フレーム)
'07 HONDA CBR600RR(ハンドリング最高!)
'09 YAMAHA R1(クロスプレーン最高!)


夢のバイク
bimota Tesi 3D
YAMAHA YZR-M1

元アンチDUCATI
元アンチMonster
元アンチTermignoni

アンチDUCATIレッド

日本語に飢えていますので日本の皆様お気軽にコメントを~

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。