あそび USA Blog

No Motorcycle No Life !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DUCATI  Hypermotard

日曜日はAngele`s crestで遊んだ帰りに全開試乗の出来るDUCATIディーラーで
Hypermotard全開試乗してきました
IMG_0715.jpg


前回他のディーラーでHypermotardに試乗した時は先導者ありの市街地での試乗だったのでHypermotardの本来のハンドリングは試せませんでした
モタード好きの私もXausの走りに近づけるようにとHypermotard予約入れているので念願のHypermotardでフリーウェイ&峠道での試乗してきました

Hypermotard跨ってみるとサスがかなり柔らかい感じがし前後サスは結構沈み込むのでシート幅がある割には脚付き性は悪くないですね、前後サスはファクトリーの標準セッティングだそうですがなんだかオフ車のようにしなやかです、こんな柔らかくて大丈夫なのだろうか?
最新型のDUCATIセル一発でエンジンも難なくかかり市街地を流した感じではDS1100エンジンはトルクフルで乗り易いですがスムーズ過ぎて空冷のドコドコ感はあまり感じられませんが街中でのストップ&ゴーではストレスを感じません、んー空冷DS1100エンジンいいですねー

まずはいつものフリーウェイ走行から
メーター読み125マイル(200km)まで引っ張ってみましたがそれ以上は柔らか目のサスが少し不安に感じてしまいメーター読み125マイル付近でやめておきました
空冷のDS1100エンジンは良いですねー120マイル(192km)位までは一気に加速していきますねそれ以降は風との闘いです
楽なライディングポジションと柔らか目のサスペンションのおかげで長距離クルーズは快適でしょうこれでタンク容量がもう少しあったら長距離ツーリングでも使えそうですね

フリーウェイ出口付近で強めにブレーキをかけてみましたがBremboモノブロックさすがですね文句なし!
しかしFサスがっ!
高速域からの急制動ではFサスが完全にブレーキに負けている感じですね
フロントはOhlins装備していませんが『S』を名乗るからにはもう少ししっかりしていてくれたら嬉しかったのですが・・・
試乗車の前後サスは標準セッティングだったのでこの辺はセッティング次第というところでしょうか

次は私の一番気になる峠ステージ
『S』モデルはMarchesiniのForgedにリアサスはOhlins装備
雑誌等のインプレでもベタ褒めなのでシャープなハンドリングを期待していましたが『S』というわりにはシャープなハンドリングという感じではなくタイヤの接地感もなんだか薄い感じでした良く言えば上質になったとでも言うのでしょうか?
標準装備のタイヤがPirelliだったせいもあるかもしれませんが私のイメージするヒラヒラ感が味のDUCATIといった感じではなかったですね
シート位置か形状のせいか私の乗車位置が悪いせいかわかりませんがタイヤの後ろに乗っている感じがあり違和感があるしハンドル位置が結構低いようでKTMのもタードに乗っている私にはコーナーで上半身が押さえられなくて少し違和感のあるポジションでした
アップライトなポジションは日常の足代わりには最高です

コーナーでスピードを上げて曲がっていくと少し外に出て行く感じが少し気になりました元気に走るには少しセッティング変えてやらないとフロントから逝ってしまいそうでちょっと恐い感じがしました
しかしどうなんでしょうのMarzocciFサスって?
Bremboモノブロックは一級品!このままサーキットでも使えるBremboに上質?な乗り味Marzocciのフロントサスはマッチングがあまり良くないようで強力過ぎるBremboでサスが完全にブレーキに負けているん感じですね『S』というからにはフロントもOhlins入れてくれないとちょっとダメかも

Hypermotardは初心者でも乗りやすくてそこそこ速く走れるイメージ感じがしスタイルも流行のモタード風DUCATIは肩肘張らず気軽に乗れるバイクですよーというイメージが欲しかったのかもしれません
背の大きいアメリカ人でさえもシート高の事を気にしていますし
柔らかいかなり沈み込むサス設定もソフトなDUCATIをイメージさせる戦略の一部なのかもしれません
今後登場するDUCATIのニューモデルには従来の硬質な感じのDUCATIを期待したり過激な走りを期待してはいけないのかもしれませんね
日本車のように敷居が低くなり売り上げが伸びるということは会社的にはいいのかもしれませんが反面従来のDUCATI乗りやハードコアなイメージを求める人にはちょっと受け入れられなくなってしまうのかもしれません、まあそういう人は1098があるか・・・

今回の試乗ではHypermotardアグレッシブに攻めるタイプのバイクではない感じがしました
言い方は悪いかもしれないけど少し軽くなったMultistradaのような感じかな?
ネーミングもMultistrada type Mとかにしていたら過剰な期待はしなかったのに・・・

日本市場へは『S』モデルのみ導入で税込み¥1,699,000(安い!)
U.S.プライスは日本円に換算して¥1,850,000とその差¥160,000
値段もU.S.仕様に比べリーズナブルな設定なのでお買い得感はありますね
アメリカ市場ではS4RSとHypermotard Sの価格差はわずか$1,000(約¥121,000)やはり値段にシビアなアメリカ人でDUCATI好きで走りを期待するならS4RSでしょうね

私の周りの街乗りオンリーの空冷Monster乗りでHypermotardに乗り換え検討している連中は多い様ですがSuperbike系オーナーで走り好きの人から乗り換えは殆どいないようです試乗した彼らは「ハンドリングがちょっとねぇ・・・」と言っていますし
「空冷エンジン搭載で$14,000って高過ぎるし『S』なのになんでMarzocci?」っていう声も結構聞きますし私もそう思いますね、フロントにOhlins入っていたら評価はまた変わっていただろうしもっと売れていたと思うのに・・・
という事でHypermotardは次期愛車候補から外れてしまいました

とまぁ色々と書きましたが私の試乗したHypermotardはU.S.仕様の初期ロットで細かい仕様やサスセッティング等は日本仕様とは違うかもしれませんので多少の違いはあると思います
Hypermotardはまだ1年目のイタリアンという事で完成の域には達してはいないと思いますが2年目以降のHypermotardに期待したいと思います
もしかしたら2009年モデルはフロントにOhlins標準装備だなんてこともあるかもしれませんね・・・






  1. 2007/07/17(火) 19:36:34|
  2. 試乗記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Motorcycle Show ② | ホーム | Motorcycle Show ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asobiusa.blog94.fc2.com/tb.php/75-ac58ce45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

遊忍

Author:遊忍
Los Angeles在住

晴れた空とバイクと峠がないと生きて行けない24時間頭の中はバイク人間

バイク天国Los Angelesで日々峠遊びに精を出しています


峠遊び用に買った`07GSX-R750、`07CBR600RRと2台続けて盗難に遭い
2007年クリスマスに'07DUCATI1098が仲間入り三台体制
1098が2008年2月7日またしても盗難に
盗難に遭いやすいSuperbikeは買わないと誓ったがまた懲りずに'08DUCATI848を08年エイプリルフールに衝動買い
08年7月3日にまたしても848が盗難に・・・
そしてSuperbikeは乗らない事を決意
したはずでしたが'08年9月に'08 CBR1000RR購入
1度乗っただけで盗難に・・・
DUCATI Superbike系がどうしても忘れられず2009年7月1日'09 DUCATI1198S購入、そして8月には'09 R1購入しかし・・・そして2010年4月'09 DUCATI848購入ですが・・・


初めてバイクに乗った14才の時から『どうしたら安全に人より速く走れるか』という事をずーっと考えている人生全てバイク人間

現在所有しているバイク
2012 HONDA CBR1000RR
'09YAMAHA YZF-R1ストリート用(二台目)
'09 YAMAHA YZF-R1サーキット用(三台目)
'05 KTM 625SMC(二台目)
'02 DUCATI SS900
'97 Moto Guzzi Daytona RS
'83 Moto Guzzi Le Mans3

売却したバイク
'07 DUCATI Monster S4RS
'06KTM625SMC

好きなバイク
'06 DUCATI 999R(最終型)
'06SS1000DS(最終型赤フレーム)
'07 HONDA CBR600RR(ハンドリング最高!)
'09 YAMAHA R1(クロスプレーン最高!)


夢のバイク
bimota Tesi 3D
YAMAHA YZR-M1

元アンチDUCATI
元アンチMonster
元アンチTermignoni

アンチDUCATIレッド

日本語に飢えていますので日本の皆様お気軽にコメントを~

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。