あそび USA Blog

No Motorcycle No Life !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫に小判、豚に真珠・・・

早いもので2012年も10月半ば過ぎ今年のトラックデイは残す所3回になりました、そろそろ次のトラックデイが近づいて来たので先日タイヤを買いに行って来ました、私のお気に入りのBridgestoneのスリックタイヤR09Z(フロント用125/600-17)とR04Z(リア用190/650-17)を今年の残りのトラックデイの3回分、3セット買う予定でしたがアメリカ市場に今年の年末から来年に掛けて入荷するだろうと言われていたBridgestoneのNewスリックタイヤV01が入荷しているとの事、Bridgestoneのレースタイヤショップのオーナーに話を聞いてみるとNewモデルのV01は私が気に入っているR09ZとR04Zよりもウォームアップタイムが短縮されてフルバンク時のスタビリティーが抜群なのでもっとバンクさせられるし何と言ってもリアのグリップ力がスゴい!との事、"R09ZとR04Zを気に入ったお前がV01を気に入らない訳が無い!"と太鼓判を押されましたが新製品だし日本からの輸入品と言う事もあって結構なお値段がするので悩みましたが今後私が気に入っているR09ZとR04Zがディスコンになってしまった時の事も考えると早めにNewモデルに移行して慣れた方がいいということもありますがここのタイヤショップのオーナーのアドバイスと言うか強引なセールストークを素直に聞いてV01を取り敢えず1セットお試し用に買ってみました、今回のV01からコンパウンドの硬さの表示が以前のYCX,YCYという表示から一般的なSoft,Midiumと言う表示に変更されています、従来のYCX.YCYという表示は他メーカーと違って気分が盛り上がりますが分り易いSoft,Midiumという表示がいいかもしれませんね



今回購入したBridgestone Battlax V01
IMG_8765_2.jpg
Front 120/600-17 Rear 190/650-17
以前使用して気に入ったスリックのフロントトレッド幅は125で尖った形状から今回のV01のフロントサイズはトレッド幅120になりプロファイルはラウンド形状になったので少し心配ですがタイムアップに繋がれば良いでしょう



こちらは旧モデルのR01Z(120/600-17)とR02Z(190/645-17)
IMG_7694_2.jpg
R10と遜色無い超クイックなハンドリングは気に入りましたがそんなに飛ばしてない時に前触れも無くいきなりリアが滑ったのとまだblogには書いていませんが先日のWillow Springsのトラックデイでそんなに飛ばしていなかったハイスピードのスイーパーでフロントから逝きそうになった(Californiaは砂漠なので午後から風が吹いた砂の影響だと思いますが)のでそれ以来もう二度と使いたく無いタイヤになってしまいました・・・



そしてこちらが私がお気に入りのR09Z(125/600-17)とR04Z(190/650-17)
IMG_7377_20120829202806.jpg
鬼グリップの私お気に入りのスリックタイヤ、このタイヤでのブレーキング時はまるで車にでも乗っている様なスタビリティーで全くコケる気がしなかったタイヤ、私の好きなクイックなハンドリング特性では無い様な感じですが思い切って曲げて行くと結構な良いタイムが出ていたので良いタイヤなのだと思います、このタイヤを使って初めて感じましたがハンドリングの好み云々よりもコケる気がしないという感じが二輪にとっては一番大切なのだと実感した今までに経験した事の無い魔法の様なタイヤ、それと効かない効かないと思っていたR1のストックのブレーキキャリパーでしたがこのタイヤにしてからはコーナー進入時にブレーキを2度3度と握り直してしまう程ブレーキがスゴく効く様になりました、こんなに良いタイヤが今後ディスコンになってしまうというのが惜しまれます・・・

いつも周りからは"ちょっと速い人だったらお前のラップタイム位だったらツーリングタイヤでも出るとかスリックを履くには今のラップタイムから10秒短縮してからだろう"とかいつも言われているのでスリックタイヤは自分でも猫に小判豚に真珠というのは良く分っていますが次回のトラックデイのタイヤはV01に決まりました

私は皆さんと違って小心者なので気に入っていたタイヤから他のモデルや他のブランドの替える時は期待よりも不安の方が大きくなってしまうのでV01で走る事を想像すると今からドキドキで夜も眠れません(コレ本当です)

V01でタイムアップしなかったら旧モデルのR09ZとR04Zに戻る予定です、さてV01はどうなのか・・・

  1. 2012/10/19(金) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trackday @ California Speedway July ④

トラックデイも無事終了、今回一緒に行ったメンバーのご紹介を・・・

スペイン人の友人と彼の愛車'08 Kawasaki ZX6R Special Edition
IMG_7764.jpg
彼のバイク歴1年未満ですが車でレースをやっているだけあって初トラックデイにしては中々のラップタイムを出していました、車も速い人はバイクも速いですね、彼は旅客機のパイロットなので週4回のフライトで非日常的なスピードを出しているせいかトラックデイのスピードでバイクをコントロールをするのはそんなに難しい事ではなのでしょうねそれとバイクのコントロールの上手さはスペイン人のDNAなのかもしれません



彼が小さいのでは無くイスがデカいのです
IMG_7779.jpg
このイスを見ると誰でも撮影しくなってしまうという大人気の特大サイズのイス、こうして見るとやっぱりデカいですね



いつも一緒に行く日本人の友人&AMA spec R6
IMG_7783.jpg
いつもR1のメンテナンスとトラックまでのバイクの搬送のお世話になっている32さん、最初のセッションに出ようとした途端フロントブレーキのキャリパーのピストンが戻らなくなり走行不能に、走行中にピストンが戻らなくなった・・・なんて事でなく良かったです、日本人のお約束ヘルメットはArai、スーツとグローブはRS Taichi



こちらも日本人の友人JayさんのAMA Spec R6
IMG_7774.jpg
マフラーはAkrapovicのチタンFull EX、ブラックのボディーにAkrapovicのステッカーだけというのがお洒落です



600ccクラスではR6のデザインが一番カッコ良いですね〜
IMG_7773.jpg
Ohlinsのリアショックいいな〜、自分のR1にも欲しいな〜



日本人の友人のNさんの'08 R1
IMG_7784.jpg
遥々San Diegoからお越しでしたが残念ながら彼のR1も私のR1同様今回は走行不能になってしまい私と一緒にGSXR600をシェアしました、今回レンタルバイク屋は日本人3人から結構な額を儲けた様でした



Panigale S
IMG_7775.jpg
私がDUCATIを買ったディーラーで随分昔に知り合った中国人の彼、イタリアンはPanigaleだけではなく最新モデルのFerrari V12からDesmosediciまで完全にイタリアン、羨ましいな〜



トラックデイ終了後はラーメン屋で
IMG_7806.jpg
お味の方はアメリカなのでノーコメントです


今回はリアブレーキの不具合でR1に乗れなくなってしまいレンタルバイクでの走行になってしまいましたが何事も無く無事終了、トラックデイはドキドキするけど走り終わった後は気持ち良いですね、だからトラックデイはやめられない・・・
  1. 2012/10/17(水) 07:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Track day @ California Speedway July 2012 ③

次のセッションで借りたAMA specのYAMAHA R6
IMG_7804.jpg



マフラーはLeo Vince Full Exhaust
IMG_7794.jpg


フロントフォークにはOhlinsカートリッジ
IMG_7797.jpg
GPRステアリングダンパー、殆ど平行にセットアップされたハンドルバー



リアサスペンションはRACE TECH
IMG_7802.jpg
RACE TECHはOhlinsよりも良いと評判ですが・・・



やっぱりR6カッコ良いですね〜
IMG_7785.jpg

峠でR6には乗ったことはあるのでAMA specのR6にはかなり期待していましたがやはりAMAのレーサーなのでこのバイクのオーナーであるAMAのレーサーに合わせたセッティグになっているので私には非常に乗りにくかったです、特にライディングポジションはハンドルバーが殆ど平行になる位開いてしまっているので腕の短い私には抑えが利かないせいか普通のペースでも乗れませんでした、AMAレーサーのレーサーさん達はハンドルバーの位置を平行にして高速コーナーではカウンターを充てて走るので私の様なハンドルをコジらないライダーには乗り切れませんでした、GSXR600同様このR6のタイヤもズルズルでしたがこちらはDOTレースタイヤなので滑りの幅がGSXR600のズルズルQ2に比べると大き過ぎてハッキリ言って乗る気になれない位怖かったです

このR6はAMA Superstockレース用のスペックなのでストックのブレーキキャリパー、マスタシリンダーはストック、私のR1にはbrembo RCS19が付いているのでこのR6のストックのマスタシリンダーのコントロール性能は私には今ひとつ、やっぱりストックのマスタシリンダー、ブレーキキャリパーの効きコントロール性能ではHONDAが最高ですね

R6はストックの状態でもトップエンドのパワーは定評がありますがこのAMA specのR6は600ccとは思えない位でした、話によるとこのAMA specは後輪で120hp以上出ているそうです、いつもタイヤを買いに行くレースショップの話ではAMAのSuper stock,Daytona SportbikeクラスでR6の使用率の多い理由はベロシティースタックの形状でトップエンドパワーが稼げる事とECUの書き換えの範囲が幅広いというのが理由だそうです、ちなみに私の好きなCBR600RRはトップエンドのパワー無さとロムの書き換えの範囲が狭いそうです

全く乗り切れなかったのでこの後は2011 Suzuki GSXR-600で最後のセッションまで走りました、タイヤはズルズルでしたがコントローラブルだったお陰かコケる事も無く無事トラックデイは終了、2011 GSXR-600に1日乗ってみましたがサスセッティングも無しであれだけ走れてしまったので2011 GSXR600のポテンシャルの高さには驚きました、自分に合わせてサスを調整してタイヤを新品にして走る事ができればかなり走れそうな予感がしました、今間まで600ccクラスのベストバイクは'07以降のCBR600RRと思っていましたが2012年の現在ではもすかすると2011以降のGSXR600かもしれません

次期モデルのR6はスゴい事になると噂がされているので2014 R6に期待です・・・

  1. 2012/10/16(火) 07:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trackday @ California Speedway July ②

レンタルバイクのラインアップは'09 R6 AMA Spec,'07 HONDA CBR600RR,'08 DUCATI 848,2011 GSXR600ということだったのでYAMAHAファンとしては当然AMA specのR6を乗りたかったのですがいつも一緒に行く日本人の友人のバイクも不調で乗れなかった為彼が先にAMA Spec R6を借りていたので848,CBR600RR,GSXR600の中からの選択、848,CBR600RR以前所有してこともあるのでまだ乗った事の無い'11 GSXR600をレンタルする事にしました

この2011 GSXR600はオールストック、タイヤはすり減ったDUNLOP Q2(ストリートタイヤのQualifierのアメリカ専売モデル)、このタイヤじゃヤバいでしょ〜と言うと"新しいタイヤが欲しかったらPirelli Diablo Super Corsa SC2がありますよ〜"と言われましたがR1に乗れなくて意気消沈しているのですり減ったQ2でコケない程度で走る事にしましたそれに借り物なのでSC2を履いて何かあったら当然弁償ですし・・・



今回レンタルした2011 Suzuki GSX-R600
IMG_7782.jpg
2011のデザインはSuzukiファンには受けているのでしょうが以前所有していた2007モデルのGSXR750の方がカッコ良いと思います・・・

ここのところ現行モデルの1000cc以上のバイクに乗っていたせいか久しぶりに乗った600ccのパワーの無さに驚きました、トラック用にR1を使用していますが万年初心者の私、自慢ではありませんがブレーキングは半端じゃなく下手なのでトラックデイではいつも600ccに余裕でコーナーの入り口で抜かされます、ということもあって2011 GSX-R600に標準装備のOEMのbremboキャリパーとフロントのBig Piston Forkが気になっていました

期待していたBig Pistonフォークですが特に何か良いという感じはしませんでした、Big PistonフォークのフィーリングはどこにでもありそうなOEMのフォークと言った感じでしたが初めて乗ったバイクでサスのセッティングも全く無しでトラックデイのスピードで普通に安心して乗れた事に驚きました、もしかするとこれがBig pistonの良さなのかもしれませんね

そして私の一番気になっていたOEM bremboのフロントブレーキですが効きはOEMと思えない程の効きそしてタッチも私好み、特に1コーナーでのブレーキング時にかなり深い所まで我慢して一気にブレーキを掛けられました、そんな気に入ったブレーキですが少し気になったのはブレーキング時にフロントブレーキから車のABSかと思う様なジャダーがスゴくてビビリました、怖くて乗れないと言う程までのレベルではありませんでしたのでこういう仕様なのかもしれませんね、OEM bremboのブレーキのコントロール性能は悪く無かったのでマスターシリンダーをbrembo RCS19に交換してレース用のブレーキパッドを交換したらフロントブレーキに関してはかなり使えそうな感じです

そして次ぎは私の気になるライディングポジション、私は腕が短いのでハンドルバーが体に近くて尻上がりの前傾姿勢のキツいライディングポジションが好みな、今まではGSXR系のシートの低いバイクのライディングポジションはバイクを積極的に曲げていかないと曲がらなさそうなので敬遠していましたが今回のサーキット走行時、特にダブルエイペックスのコーナーではコーナーのかなり遠くを見渡せて安心感がありました、GSXRのライディングポジションが良いというのは意外でした

全体的には好印象だった2011 GSX-R600ですが体感的にはかなり遅く感じましたが実際にラップタイムを見るとすり減ったタイヤで走った割には良いタイムが出ていたのでこれにも驚きました、新品タイヤを入れてサスを少し固めたらR1に肉薄するタイムを出せそうな予感も・・・

万年初心者の私ですが私が他の人と違うのは初めて乗ったバイクが自分に合わな場合は自分には合わないバイクと決めつけててしまう事、特にサス、ブレーキのセッティングが合っていないと思うと体が硬直してすっかり乗れなくなってしまうという情けないライダーですがこの2011 GSXR600は少しパーツを交換してセッティグを煮詰めて行けばかなり自分好みのバイクに仕上がりそうな気がしましたね、この2011GSX-R600はバランスがスゴく良いバイクでまるでHONDA製かと思う様な感じで誰にでも乗れそうなバイクに仕上がっていました

今度インライン4の600ccクラスを買うとしたらもこの2011以降のGSX-R600かもしれません、先日買った2012 CBR1000RRを買う時に2012 GSX-R600を買うかどうか真剣に悩みましたが1000ccは年を取ったら乗れそうになかったので今回は2012 CBR1000RRを買いました、話がトラックデイから少し逸れてしまいましたが次のセッションでは友人か借りていたAMA specのR6とこの2011 GSX-Rを交換してもらえる事になったのでAMA SpecのR6に乗ってみる事に・・・

  1. 2012/10/09(火) 07:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーラー巡り ②

前回のディーラー巡りの続きです


もう一台の話題のKawasakiのNewモデルと言えば・・・


2013 Kawasaki Ninja ZX6R 636cc
IMG_8554.jpg
2012 ZX10Rかと思っていたら話題のNewモデル2013 ZX6R 636cc



2012 ZX10Rそのまんまのフロント周りの2013 ZX6Rカッコ良い〜
IMG_8558.jpg



ZX10Rよりもカッコ良いかもしれない・・・
IMG_8556.jpg



ブレーキキャリパーはNewモデルの様です(ABS仕様車)
IMG_8559.jpg



こちらは2012 ZX6Rのブレーキキャリパー
IMG_8560.jpg



メインフレームの一部を覆うデザインされたタンク下部のプラスチックカバーがお洒落
IMG_8563.jpg
Kwasakiらしくない普通にありそうなデザインになった2011 ZX10RですがテールセクションにはまだまだKawasakiっぽいデザインのラフさ?を感じましたがこの2013 ZX6Rのデザインと質感は従来のKawasakiとは一線を画したバイクに仕上がっているのでこれまでのKawasakiのイメージを抱いていたKawasaki未体験のライダーには人気がでそうな予感がします

例年Los Angelesでは翌年のNewモデルのSportbikeのディーラーへの入荷時期は11月頃ですがまだ10月に入ったばかりだというのに先日のParis Showでデビューした2013 ZX6R,Ninja300Rがもう入荷しているとは驚きましたKawasakiも元気になって来たということでしょうか?

WSBKで頑張っているKawasaki ZX10RですがここしばらくMoto GP,AMAから撤退していたKawasakiはここ数年間の充電期間中にこれらの2013年モデルをリリースする為に頑張っていた様ですね、私はKawasakiファンではありませんが・・・


Kawasaki頑張れっ!
  1. 2012/10/06(土) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーラー巡り

昨日、久しぶりにR1とCBRを保管しているストレージへ行ったので帰りにHONDA,Kawasakiディーラーへ行ったところ見慣れないバイクを発見


お〜っ これはっ!
IMG_8553.jpg


2013 Kawasaki Ninja300
IMG_8571.jpg
私の写真ではあまりキレイに写っていませんがこのホワイトのNinja300はスゴくキレイです、このホワイトだったら普段の足に乗りたいですね



Ninja250の後継モデルとは思えないデザインと車格の2013 Ninja300、ヒットしそうな予感です・・・
IMG_8565.jpg


このエアダクトカッコいい・・・
IMG_8566.jpg



フィンの数が少ないですがFerrari Testarossaを彷彿させますね〜
IMG_8567.jpg



テールセクションのディティールも良い感じの仕上がり
IMG_8569.jpg



2012 Ninja250と比較してはいけませんが・・・
IMG_8572_20121005232502.jpg
2013モデルは外装のエンジンの変更だけですが2011モデルNinja250から僅か$600のアップでここまでバイクが変わってしまうだなんて驚きです


Los Angelesでは2008以降のNinja250は良く見掛けるので2013 Ninja300もヒット間違いなしだと思います、最近私はミニバイクレース参戦に興味が出て来ていますが日本の様にミニバイクレースのベース車輌が豊富にないアメリカ市場でのミニバイクレース参戦は難しそうなのでNinjaのワンメイクレースにも興味があります、そこで気になるのはアメリカで開催されているNinja 250のワンメイクレースのレギュレーション変更、来シーズンから2013 Ninja300でNinjaワンメイクレースに参戦出来るのだったら面白そうですね。


私はKawasakiファンではありませんが日本車メーカーが元気だと嬉しいですね

  1. 2012/10/05(金) 07:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trackday @ California Speedway July 2012

10月になってしまいましたが7月のトラックデイのお話を・・・


California Speedway
IMG_7753_20121001201643.jpg


今回のトラックデイでは前回履いたBridgestoneのスリックタイヤとコンパウンドの硬さには変更はありませんが今ひとつ気に入らなかったハンドリングの向上を期待して前後のタイヤサイズを変更、それともうひとつは車載ビデオカメラのGoPro Hero2を前に1台リアに1台の計2台を取り付けてみました

フロントのタイヤサイズは前回の125/600-17から120/600-17、トレッド幅が125から120へダウン、プロファイルは125の方はプロファイルが尖っていてカーカスの剛性は高いそうです、トレッド幅120の方はがプロファイルはラウンドタイプでカーカスは柔らかいそうです

リアタイヤは前回の190/645-17から今回は190/650-17なのでトレッド幅は変わりませんが、前回の外周径が650mmのタイヤから645mmなの外周の径が5mmダウン


Bridgestone Battlaxスリック フロント120/600-17、リア190/645-17
IMG_7694_2.jpg



とこの様な感じで今回のタイヤのスペックにはかなり期待していましたが


アンダーカウルを忘れました・・・
IMG_7766.jpg
走行前のインスペクションをパス出来るか心配していましたがオイルフィルター、ドレンボルトにはワイアリングをしているので無事インスペクションをパス出来ました


今回は前回取り付けたリアブレーキのリターンスプリングを外してのトラックデイでしたが走り始めると何故か全てのコーナーでリアブレーキがロックしてしまいエスケープゾーンに行ってしまいました、リターンスプリングのスプリングレートが変わったので多分慣れの問題かな?と思い数セッション走ってみましたがリアブレーキを使う全てのコーナーでロックしコントロール不能になりエスケープゾーンへ行ってしまいました

R1のブレーキパッドはBraking製のブレーキパッドを前後に使用していますがリアブレーキパッドがかなり減っていたので今回はストックのYAMAHA純正のブレーキパッドに変更、もしかするとストックのブレーキパッドに変更したのでコントロールが上手く行かないのかな?と思い最初のセッション終了後リアブレーキパッドをいつも使用しているBrakingの新品のパッドに変更してみました・・・


US YAMAHA純正パーツのBraking製リアブレーキパッド
IMG_7757.jpg

Brakingのパッドへの交換の甲斐もなくブレーキがロックする兆候は変わりません・・・
トラックデイなので何かあって他のライダーに迷惑を掛けてはいけないので残念ですが3セッション僅か7周で走行を断念することにしました

時計を見るとまだ昼前、このままトラックデイが終わるPM5:00まで一人で待つのも辛いしせっかく来たトラックデイなので急遽レンタルバイクを借りる事に・・・

  1. 2012/10/03(水) 08:00:00|
  2. トラックデイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

遊忍

Author:遊忍
Los Angeles在住

晴れた空とバイクと峠がないと生きて行けない24時間頭の中はバイク人間

バイク天国Los Angelesで日々峠遊びに精を出しています


峠遊び用に買った`07GSX-R750、`07CBR600RRと2台続けて盗難に遭い
2007年クリスマスに'07DUCATI1098が仲間入り三台体制
1098が2008年2月7日またしても盗難に
盗難に遭いやすいSuperbikeは買わないと誓ったがまた懲りずに'08DUCATI848を08年エイプリルフールに衝動買い
08年7月3日にまたしても848が盗難に・・・
そしてSuperbikeは乗らない事を決意
したはずでしたが'08年9月に'08 CBR1000RR購入
1度乗っただけで盗難に・・・
DUCATI Superbike系がどうしても忘れられず2009年7月1日'09 DUCATI1198S購入、そして8月には'09 R1購入しかし・・・そして2010年4月'09 DUCATI848購入ですが・・・


初めてバイクに乗った14才の時から『どうしたら安全に人より速く走れるか』という事をずーっと考えている人生全てバイク人間

現在所有しているバイク
2012 HONDA CBR1000RR
'09YAMAHA YZF-R1ストリート用(二台目)
'09 YAMAHA YZF-R1サーキット用(三台目)
'05 KTM 625SMC(二台目)
'02 DUCATI SS900
'97 Moto Guzzi Daytona RS
'83 Moto Guzzi Le Mans3

売却したバイク
'07 DUCATI Monster S4RS
'06KTM625SMC

好きなバイク
'06 DUCATI 999R(最終型)
'06SS1000DS(最終型赤フレーム)
'07 HONDA CBR600RR(ハンドリング最高!)
'09 YAMAHA R1(クロスプレーン最高!)


夢のバイク
bimota Tesi 3D
YAMAHA YZR-M1

元アンチDUCATI
元アンチMonster
元アンチTermignoni

アンチDUCATIレッド

日本語に飢えていますので日本の皆様お気軽にコメントを~

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。